矢持 佑季

プロフィール

平成23年
兵庫医科大学卒業
市民病院、兵庫医科大学病院にて初期臨床研修修了
平成26年~
ジョウクリニック勤務
  • 一般社団法人 日本美容外科学会会員
  • 一般社団法人 アジアアンチエイジング美容協会 名誉理事
  • 日医認定産業医

インタビュー

  • 美容医療を志したきっかけ
    私自身が美容への感心が高いからです。幼いころソバカスに悩んだことがきっかけです。そんな体験をベースに「その方々のバックグラウンドに適切な治療の提案」「美容への探究心から、さまざまな体験談を伝える」。それをベースに少なからずあるコンプレックスの克服に少しでも貢献するため、美容医療を志しました。
  • 今、美容外科に必要なこと
    何より「美的センス」は必須だと思います。それに加えて、さまざまな確度から課題や治療の提案を試みる、つまり諦めないことが必要なのではないでしょうか。
  • 診療時に心がけていること
    患者様の「こうなりたい」という希望と、生活背景もともに考え施術にあたること。たとえば「家に帰ってバレたら困る」「結婚式までに」といったあらゆるケースに対して、患者様とともに治療計画を考えるようにしています。
  • 当院が美容外科分野で優れている点
    「最新の美容医療の導入」「大きな手術から日常に復帰できる時間=ダウンタイムの少ない施術まで選択肢の豊富さ」「確かな技術」が挙げられます。症例数も多く、さまざまなニーズの治療をご提案します。ドクターやスタッフの明るさで、緊張も和らぐはずます。
  • これからの美容医療に求められるもの
    健康寿命を延ばす取り組みが近年注目されています。「健康上問題がなく日常生活が送れること」が定義ですが、その意欲に欠かせないのが「心身ともに若々しいこと」だと考えます。そのためにも肌のエイジングケア法のさらなる発展が、今後求められるのではないでしょうか。
  • はじめての方へのメッセージ
    「メイクがうまくいった日」「お気に入りのファッション」などに女性は喜びを感じますよね。顔やボディーは毎日一緒に過ごすので、理想の自分になれば顕著に実感できるはずです。より魅力的になって、楽しい気分になれる時間を増やしましょう。

お問い合わせ・カウンセリング予約はこちら

電話問い合わせ 電話問い合わせ 受付:全国共通10:00~19:00

医師・看護師・受付の採用情報はこちら

【募集地区】 ■美容外科医:全店舗(出張可能な方) ■美容皮膚科医:京都・松山・高知・安城 ■看護師:大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都 ■受付:大阪・松山・高知・那覇・京都

06-6347-1231 06-6347-1231 受付:全国共通10:00~19:00

お近くの医院を選んでください。