人中短縮術(鼻下縮小術) | ジョウクリニック 大阪・梅田院

人中短縮術はこんな方に
おすすめの施術です

 鼻の下を短くしたい

 口上を短くしたい

 顔のバランスを整えたい

人中短縮術とは

人中とは、鼻下から上唇までのくぼみの事をさします。
鼻と口の距離感を気にしたことがないという方も多いと思いますが、 鼻の下が長いと、顔が間延びして見えたり、老けた印象を与えてしまいます。
人中を短く見せることでバランスの良い整った顔立ちになり、 理想の顔のバランスへ近付けることができます。

人中短縮術とは、鼻の下を短くする施術です。
具体的には鼻の下の皮膚を数mm切除することで鼻と唇の距離を縮めます。

効果と特徴

ここで差がつく!
ジョウクリニックの
人中短縮術

人中は短くしすぎてしまってもバランスが崩れてしまいます。
顔のバランスをよく見せるには、鼻下とあごの長さの比率が1:2が顔の黄金比とされています。
鼻下と顎部分の長さのバランスを考慮することでより理想的な人中の長さに整えることが可能です。
ジョウクリニックでは、お客さまの理想の仕上がりやデザインイメージを共有しながら、バランスの良い美しい顔立ちに仕上げます。

傷跡が目立たない
「きれいな仕上り」

鼻下や鼻孔付近においては、元々縫合創が目立ちやすい部位でもある為、ハイレベルな技術力と美的センスが重要になります。
ジョウクリニックでは、お客さま一人ひとりの顔立ちに合わせ、傷が目立たない切開と丁寧な縫合をしております。

施術と流れ

施術概要

施術時間 30分~1時間
ダウンタイム 1~2週間
施術後の通院 1週間後:抜糸
1ヶ月後:経過診察
※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります。
施術後の経過 個人差がありますが、1週間程で落ち着いてきます。
さらに2〜3週間程で自然な仕上がりになります。
麻酔 局所麻酔を使用します。
その他 メイク・入浴・洗顔・洗髪・シャワーに関しましては、施術部位を避けて頂ければ当日から可能です。
また、激しいスポーツやお顔への強いマッサージは、1ヶ月間程お控えください。
リスク・副作用 施術後、痛み・腫れ・内出血が出ることがあります。
傷痕は赤く固くなり、通常は3ヶ月程度で落ち着きますが、なじむまでには6ヶ月以上かかることもあります。腫れは3日~1週間、内出血は1~2週間程で、痛みは数日間で落ち着いていきます。

無料カウンセリング
お気軽にご相談ください

お客様の悩みなどを
カウンセリングですべてお聞きし、
一人ひとりに
最適な治療をご提案します。

料金表

VISA, Mastercard, JCB, American Express, Diners Club, NICOS, UFJCard, DC, UnionPay
種類方法金額(税別)
人中短縮術 (リップリフト)¥250,000

お問い合わせ・カウンセリング予約はこちら

電話問い合わせ 電話問い合わせ 受付:全国共通10:00~19:00

医師・看護師・受付の採用情報はこちら

【募集地区】 ■美容外科医:全店舗(出張可能な方) ■美容皮膚科医:京都・松山・高知・安城 ■看護師:大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都 ■受付:大阪・松山・高知・那覇・京都

06-6347-1231 06-6347-1231 受付:全国共通10:00~19:00

当院は、「医療広告ガイドライン」に従い、医師監修のもと掲載しています。

医療機関ホームページガイドラインの対応について当院は、2018年6月に厚生労働省にて改定された医療広告ガイドラインに従いホームページを修正しております。
患者様には、ご不便をおかけ致しますがご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
今後も美容整形外科クリニックとして、厚生労働省指針の医療広告ガイドラインを浸透させるべく、率先して注意していく所存です。
(医療広告ガイドライン:|厚生労働省)

お近くの医院を選んでください。