「眉」「アイライン」「唇」に
色素を入れる「落ちないメイク」
患者様の顔立ちに合わせた形や色をご提案

スッピンでも
「映え顔」に
#JoeBrows

医療アートメイク

  • 01

    ノーメイクでも
    メイク後の
    ような印象に

  • 02

    アートメイクの
    スペシャリストが
    施術

  • 03

    メイク時間が短縮

メディカルアートメイクとは

スッピンでもメイク後のような仕上がりに

スッピンでもメイク後のような仕上がりに

メディカルアートメイクとは、
「汗や洗顔でも落ちないメイク」です。
眉毛が薄い方、メイクが崩れやすい・苦手な方、時間短縮にもオススメです。
医師や看護師がFDA(米国食品医薬局)に認可された安全で人体に害のない色素を針によって皮膚の表皮に入れることで着色していきます。
メディカルアートメイクは、汗や水、皮脂でも落ちることがなく、崩れる心配もありません。
色素の定着や発色などを確認しながら患者様お一人おひとりに合わせたデザインで施術を進めていきます。
個人差や色素を入れる深さや量などによって前後しますが、約2〜3年ほど効果が持続します。

お一人おひとりに合わせたオーダーメイドデザイン

お一人おひとりに合わせたオーダーメイドデザイン

患者様の眉や目、唇の形、肌の色、メイクのお好みは千差万別です。
当院では、美容クリニックとしての経験と技術をもとに、「より似合う」「自然な仕上がり」のアートメイクをご提案いたします。
形や色、デザインなど丁寧なカウンセリングと診察を行い、ご納得いただいた上で施術いたします。
アートメイクの資格を有した専門スタッフが患者様のご要望に寄り添いながら丁寧に施術を進めていきますので、安心して施術をお受けいただけます。



point. アートメイクとタトゥーの違いは?

アートメイクとタトゥーはどちらも針を使用して色素を皮膚に入れる施術ですが、「色素を入れる皮膚の層の深さ」が違います。
タトゥーは消えないように真皮まで針と色素を深く入れますが、アートメイクは浅い表皮の部分のみに色素を入れます。

また、タトゥーのように一度に色素を多量に入れるわけではなく、少しずつ色素を入れていくため、自然な仕上がりとなります。
アートメイクは医師法で定められた医療行為のため、サロンやエステでは施術を受けることができません。
医療機関ではないサロンなどで施術を行うと、出血や感染などに対処ができないなどのリスクなどがあるため、必ず医療機関で施術をお受けください。

医療アートメイクの施術位置




  • 眉-アイブロウ

    眉の形は顔の印象の8割を決めるといわれるほど大きな影響を与えるパーツです。
    患者様の眉の形に合わせたデザインで、左右差などをなくし、自然で美しい形に整えます。


    グラデーション法

    ふんわりとグラデーションをつけながら仕上げる施術方法です。
    メイク後のような雰囲気の仕上がりとなります。


    3D法(ストローク)

    患者様の眉毛の生え方に合わせて、1本1本毛流れを描く施術です。
    眉の状態に合わせて色を入れていくため、ごく自然な「自眉」のような雰囲気の仕上がりとなります。


  • 目-アイライン

    「目力がない」「目の印象が薄い」ことでお悩みの方には、アイメイクのアートメイクがオススメです。

    • 目の印象がはっきりとする
    • 目力がアップする
    • 汗や涙、スポーツなどでもメイク崩れしない

    ノーメイクでも目の印象を華やかにすることが可能な施術です。
    二重幅や左右差、肌や瞳の色などを考慮し、ラインの長さや太さ、色をご提案いたします。
    「しっかりとしたアイラインに」「自然でまつ毛が濃く見えるような」など、さまざまなご要望にお応えします。
    上まぶた・下まぶたどちらに入れることも可能です。


  • 唇-リップ

    日本人は、唇の色が暗い方、薄い方が多いといわれています。
    唇の色でお悩みの方には、リップのアートメイクがオススメです。

    • リップの輪郭をはっきりとさせる
    • リップの血色を良く見せる
    • リップのデザインで口角を上げて見せる
    • 左右対称のリップにすることができる

    などの効果があり、入れる色もお選びいただけます。
    勿論、リップのアートメイクを入れた上から口紅などを塗ることで色を変えることも可能です。
    唇の色ムラが抑えられるため、上からメイクをする場合でも仕上がりが美しくなります。

point

当院で医療アートメイクを
行うメリット

  • 01

    丁寧なカウンセリングで
    最適な施術方法をご提案

    ジョウクリニックでは、患者様との信頼関係を大切にしております。
    医師、看護師が事前にカウンセリングを行い、患者様のお悩みやご不安を共に解消してから施術に望みます。
    お顔の印象を左右する箇所ですので、当院のアートメイク専任スタッフが患者様お一人おひとりに合ったデザインを行い、施術いたします。

  • 02

    美容外科だからこそ
    美しい仕上がりに

    目や唇など、「ポイントメイク」を施す部分は、お顔の中でもより目立つ部分です。
    元々の眉や目、唇の形、肌質などはお一人おひとり違うため、同じ施術方法であっても患者様に合わせて工夫が必要です。
    当院では効果の持続性だけではなく、美容外科だからこその美しさにこだわり、オーダーメイドのデザインで患者様の期待に添える仕上がりに施術いたします。

  • 03

    患者様目線の幅広い対策

    痛みや不安を徹底ケア

    ジョウクリニックでは患者様の痛みを少しでも軽減できるよう、さまざまな対策を行っています。
    可能な限り皮膚へのダメージを最低限に抑え、術後の回復も短縮するため努めて施術を行います。
    痛みに弱い方には、ブロック麻酔もご用意しておりますのでお気軽にお声がけください。
    また、安全管理も徹底しており、安心して施術を受けていただけます。

施術の流れ(カウンセリング~アフターケアまで)

  1. 01カウンセリング

    問診票を記入いただき、当院の専門カウンセラーによって、カウンセリングを行います。
    その後、医師もしくはアートメイク専任看護師によって本格的なカウンセリングと診断を行います。
    経験豊富な医師がお客様の悩み・不安・疑問をお聞きし、最適な治療方法を提案いたします。
    どんなに些細なことでも、お気軽にお話しください。

  2. 02デザイン

    患者様の顔の形や目の形、骨格やお肌の色を確認し、患者様のご希望を伺いながらデザインを決定していきます。
    患者様の皮膚に直接デザインを描き入れていきます。

  3. 03麻酔(オプション)

    アートメイクで針を刺すのは浅い層のみのため、麻酔なしでも施術可能ですが、痛みに弱い方にはブロック麻酔をご用意しております。
    ブロック麻酔では針を使用しますが、痛みを抑えるため極細の麻酔針を使用しています。
    また、急激に麻酔薬を注入するとその圧力(浸透圧)で痛みを感じてしまいますが、当院ではその痛みを最小限に抑えるため、ゆっくりと時間をかけて麻酔薬を注入しております。
    さらに、適切な麻酔量を使用することで腫れを極力最小限に抑えます。

  4. 04施術

    アートメイク専任医療スタッフの手によってアートメイクを施します。
    針によって色素を入れていくため、チクチクとした感覚がありますが、我慢できる程度です。
    両眉の施術で約1時間、両目のアイラインで約1時間、唇で1時間30分ほどの施術時間です。

  5. 05アフターケア

    施術後はしっかりクーリングし、腫れを最小限に抑えます。
    その後、そのまま歩いてお帰りいただけます。
    術後に腫れや痛みなど気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

施術のリスク・
副作用について

麻酔 なし
(オプションでブロック麻酔)
所要時間 両眉:約1時間
両目:約1時間
唇:約1時間30分
洗顔・シャワー・入浴・メイク シャワー:当日から可能
入浴:翌日から可能
メイク・洗顔:翌日から可能
術後通院 2~3回に分けて施術
術後の経過 翌日から日常生活が普通にお送りいただけます。
副作用・
ダウンタイム
個人差がありますが、施術後、体質などによって稀に膨疹(数時間~3日)、発赤(3日~1週間)が起こる場合があります。
むくみ・一時的な皮膚の硬化もありますが、時間経過で落ち着いていきます。
※膨疹=むくみが生じかゆみの強い赤い斑点ができること
稀にアレルギーが起こる場合があります。

料金表

施術名 内容 価格
(税込)
メディカル
アート
メイク
眉-アイブロウ グラデーション法 ¥44,000
3D法
(ストローク)
¥49,500
目-アイライン 上まぶた ¥44,000
下まぶた ¥38,500
唇-リップ 上下・
フル
¥55,000
オプション ブロック麻酔 ¥11,000

q&a

Qアートメイクの施術は痛いですか?
A

痛みに強い方は麻酔なしでも受けられる程度のちくちくとした感触があります。
痛みに弱い方にはブロック麻酔をご用意しておりますので、痛みなく施術をお受けいただけます。

Q効果は半永久的ですか?
A

半永久的な効果ではなく、2~3年ほどで色が薄くなっていきます。
ただ、完全には消えず、完全に除去するにはレーザーなどで色素を除去する必要があります。
うっすらと色が残るため、流行に左右されない、ナチュラルな形のアートメイクを入れるのがオススメです。
ガイドラインとして色素が残るので、薄くなっても化粧が楽という方もいらっしゃいます。

Q施術後は腫れますか?
A

眉はほとんど腫れませんが、アイラインは「泣いた後の目もと」のように1~2日ほど腫れる場合があります。
また、リップは粘膜で、腫れが強く出てしまう場合が多い箇所のため、腫れや色が落ち着くまで1週間ほど様子を見ていただく必要があります。

Q施術後のメイクはしても大丈夫ですか?
A

針で皮膚を傷つけて色素を入れるため、施術箇所へのメイクは1週間ほどお控えください。

Qアートメイクは刺青のようにMRI検査が受けられなくなるのですか?
A

MRI検査が受けられなくなるのは、鉄などの金属の含有量が多いインクを使用した場合です。
当院ではFDA(米国食品医薬局)に認められている、金属の含有量が少ないインクを使用しているため、基本的にMRI検査に影響はほとんどありません。
ただ、念のためMRI検査を受けられる場合は、受けられる前にMRI検査を実施する医療機関にご確認ください。

その他のQ&Aをみる