ご優待メニュー

全院ご優待-脂肪吸引の他院修正【重本総院長の執刀保証】
全院ご優待-顔の脂肪吸引【重本総院長の執刀保証】
全院ご優待-脂肪吸引
銀座院ご優待-顔の脂肪吸引【武藤医師担当】
松山院ご優待-顔の脂肪吸引【溝渕医師の執刀保証】
高知院ご優待-脂肪吸引【溝渕医師の執刀保証】
全院ご優待-脂肪吸引の他院修正【重本総院長の執刀保証】
全院ご優待-顔の脂肪吸引【重本総院長の執刀保証】
全院ご優待-脂肪吸引
銀座院ご優待-顔の脂肪吸引【武藤医師担当】
松山院ご優待-顔の脂肪吸引【溝渕医師の執刀保証】
高知院ご優待-脂肪吸引【溝渕医師の執刀保証】

その他のご優待情報

q&a

脂肪吸引全般

Q脂肪吸引で取れる脂肪の限界はありますか?
A

当然、安全な範囲の量があります。一般的には体重の5%(例.体重60kgの方で3リットル)といわれます。
ジョウクリニックでは身長と体重のバランスをみて量を調節します。
なぜなら、150cm・50kgの方と、179cm・50kgの方が、同じ5%として2.5リットル取った場合、
170cmの方のほうが体に受けるダメージは大きいです。150cmの方のほうが皮下脂肪量が多く、2kgくらいの体重の減りは珍しいものではありません。
反対に、170cmの方が48kgになれば体力にも影響し、生活に支障が出てくることもあるかもしれません。
ですから、各患者様の体型、体力をみて、吸引する部位、吸引量を判断します。
術前検査で貧血の有無の確認も必要です。体重の約7%吸引することもよくあります。

また、手術時間が長いと体に与える負担がかかります。
よく、極細の管しか使用しないと謳っている広告をよく見かけますが、細い管だけで吸引をすればかえって時間がかかってしまいます。
ジョウクリニックでは、深い層では4~5ミリの太めの管でたくさん取り、ムラができないように3ミリの細い管で形を整えていきます。

Qどこでも吸引できますか?
A

できない部位があります。目の上下 (眼球は傷つく危険性があります)と鼻はできませんが、他は指から顔まで吸引できます。
顔の脂肪吸引はできないと思っておられる方がいらっしゃいますが、可能です。

Q脂肪を吸引すると太りにくくなりますか?
A

本来、吸引したい部位は太りやすく痩せにくい箇所になります。
太るのは脂肪細胞自体が大きくなることですので、細胞数の変化がなければ理論的に太りにくい体質にはなりません。
脂肪吸引では、その部位をしっかり吸引すれば脂肪細胞自体、数が減りますので太りにくくなります。

Q凸凹にならないのですか?
A

均一に取れていなければ凸凹になってしまいます。
未熟なドクターがムラ取りをした場合や浅い層をたくさん取った場合には凸凹が起こる場合があります。

Qリバウンドは起こらないのですか?
A

「リバウンド」とは、ボールが落ちたときの跳ね返りのことをいいます。
それになぞらえて、ダイエットをしたときに体重が元に戻ることをいいます。
運動や食事制限をしていたダイエットは持続が難しいために元の生活に戻ってしまい、体重も元に戻りやすいですが、脂肪吸引の場合、脂肪細胞自体を取り除きますので現状の生活での努力はありません。
つまり、取り除いた分だけ減り、リバウンドも起きません。
しかし、まれに、脂肪吸引をしたら何を食べてもいい、と食欲を解禁してしまう方がいます。
ドカ食いしてしまったら体重が増えるのは致し方ありません。脂肪吸引しても食事量の適量は守っていただきたいものです。

Q体重は変化しますか?
A

ジョウクリニックでは、ほとんどの方が2000cc以上吸引しますので体重も減少します。
手術直後は麻酔液が体内に入っていますし、腫れもありますので一時的に吸引前よりも増加することがありますが、1か月ほど経過すると減少します。

Qどのような麻酔を使いますか?
A

局所麻酔と静脈麻酔、必要に応じて全身麻酔もしくは硬膜外麻酔を併用いたします。
痛みに配慮した方法で手術いたしますので、安心してお受けいただけます。

Q大量に出血しますか?
A

麻酔液には血管を締める薬が添加されています。
一部分のみの麻酔では出血が抑えられない部分が出てきますが、ジョウクリニックでは脂肪の全層に満遍なく麻酔液を注入するので全層の血管が小さくなり、出血を最小限に抑えることができます。そのため、術後の内出血の出方も少なくなります。

Q術後のケアを教えてください。
A

脂肪吸引は体内の水分の減少がありますので、吸引した量と同量以上の輸液(点滴)をします。
たとえば、3000cc吸引したならば500cc×6本を点滴しなければなりません。
輸液量が不十分ですと急に血圧が下がって心臓に負荷をかけることもあります。
脂肪吸引の術後には個室でゆっくり、点滴をしながら十分に休憩することが必要です。

顔の脂肪吸引

Q顔の脂肪吸引後の腫れについて教えてください。
A

顔の脂肪吸引の場合、腫れ・むくみ・内出血は他の部位の脂肪吸引と比較して軽度です。通常1週間前後で引きます。

Q顔の脂肪吸引の傷痕は目立ちますか?
A

皮膚切開部位は耳の裏側で約5mm程ですので、傷痕は目立ちません。
当院の顔の脂肪吸引は、施術後の固定が不要のため外見への影響が最低限です。

Q顔の脂肪吸引でリバウンドはしますか?
A

皮脂肪吸引では太る原因である脂肪細胞自体を吸引します。
一度脂肪吸引された部位では脂肪細胞が再生されることはありませんので、リバウンドすることはありません。

Q顔の脂肪吸引の手術中、手術後に痛みはありますか?
A

手術中は麻酔が効いているため、ほとんど痛みを感じることなくお受けいただけます。
手術後は軽い痛みがありますが、通常お渡ししている鎮痛剤でおさまる程度です。

その他のQ&Aをみる