ご優待メニュー

症例について

GLP-1ダイエット 痩身ホルモン注射

before GLP-1ダイエット 痩身ホルモン注射 before
after GLP-1ダイエット 痩身ホルモン注射 after

GLP-1ダイエット 痩身ホルモン注射

施術名 【男性】GLP-1ダイエット(2ヵ月後 -9kg達成)
施術概要 定期的に「GLP-1」の含まれる注射を打つことで、食欲などをコントロールして「痩せ体質」へと導く注射です。
副作用・リスク 痛み、腫れ、傷痕はほとんど残りません。 便秘、吐き気、胃のむかつき、下痢、内出血、稀にアレルギー反応を起こす場合があります。
費用 ¥119,499〜¥699,499(1〜9ヵ月後)

この施術の
その他の症例をみる

施術の流れ(カウンセリング〜アフターケアまで)

  1. 01カウンセリング(オンライン診療も可能)

    カウンセリングは、オンライン診療でいつでもどこでも診察を受けることが可能です。
    もちろん、直接院にお越しいただいてカウンセリングも行うことも可能です。
    患者様にご納得いただけるよう、丁寧にご説明いたします。
    わからない事、疑問点などございましたらどんな些細な事でも気軽にお聞きください。

  2. 02使用薬剤の説明

    ジョウクリ式GLP-1ダイエットは、副作用を最低限に抑えるため、毎日投与するタイプのサクセンダをご用意しております。

  3. 03ご自宅で自己注射(1ヵ月~9ヵ月の継続)

    1日1回ずつ、直接皮下脂肪の多い腹部や太腿に注射を打っていただきます。
    ※サクセンダの投与量は個人の体質により異なります。
    毎日、同じ時間に注射するようお願いいたします。
    3ヵ月〜6ヵ月程度の継続がオススメです。
    期間などは患者様ごとに異なりますので、カウンセリングの際に専門医と相談の上決定します。
    途中で継続期間を変更することも可能です。

  4. 04アフターケア

    注射当日からでもシャワー・入浴が可能です。
    患者様のダイエットを徹底的にサポートするため、リバウンドのリスクを最大限抑えることができます。
    治療中は食欲不振によってビタミン不足や運動不足に陥りがちです。
    ジョウクリニック では注射だけでなく、食事・運動療法も含めて効率よく痩せるためのお手伝いをさせていただきます。
    少しでも気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。

施術のリスク・
副作用について

麻酔 不要
所要時間 ご自宅などで行っていただく自己注射となります。
時間は 1分程度で終了します。
洗顔・シャワー・入浴・メイク 当日から可能
術後通院 不要です。
ご希望の方はオンラインや通院での経過検診も可能です。
術後の経過 翌日から日常生活が普通にお送りいただけます。
注意事項と合わせてお読みください。
副作用・
ダウンタイム
痛み、腫れ、傷痕はほとんど残りません。
便秘、吐き気、胃のむかつき、下痢、内出血、稀にアレルギー反応を起こす場合があります。
低血糖症状 (脱力感、強い空腹感、冷や汗、動悸、手足の震え、意識が薄れる等) が現れる可能性があります。
このような症状が現れた場合は、飴や甘いジュースなどを緊急的に飲食していただき、ただちにご連絡ください。
注意事項

必ず医師の指示に基づいて使用してください。
治療の初期段階に吐き気などの症状が現れることが多く、続けていく内に副作用が軽減されることがほとんどです。
治療経過に伴い、適切な量に容量を調節しますので、副作用は通常解決します。
少ない食事で満足できるようになると、意識してとらないと不足する栄養素が出てくることがあります。
必要栄養素を効率良く食事に取り入れるよう心がけてください。
過度な飲酒はお控えください。
日本では糖尿病の治療薬とされているため、ダイエット目的になると保険適用外の自由診療になります。
他のGLP-1受容体作動薬(ビクトーザ等)と併用したり、SU薬やインスリンと一緒に使用したりしないようお願いいたします。
※SU薬…スルホニル尿素薬、略してSU(エス・ユー)薬は、すい臓からのインスリンの分泌を増やし血糖を下げる飲み薬の事です。
※インスリン….インスリンは血糖を下げる働きのあるホルモンの事を指します。

【使用できない方】
  • 妊娠中、授乳中または妊娠の可能性のある方
  • 高齢患者(70歳以上)の方
  • 拒食症の方
  • 糖尿病治療中の方
  • インスリン治療、経口血糖降下剤内服中の患者
  • 幼児、小児(18歳未満)
  • 重度の腎機能障害、重度の肝機能障害、脳卒中、心不全、癌の既往歴のある方
  • 急性膵炎治療中の方
【使用に注意が必要な方】
  • アルコール依存傾向、飲酒を過剰にしてしまう傾向にある方
  • 重い胃不全麻痺など、重度の胃腸障害のある方
  • 過去に膵炎(すいえん)にかかったことがある方
  • 低血糖を起こす恐れのある方
  • 脳下垂体機能、副腎機能に異常のある方
  • 食事が不規則、十分に摂れていない方

【使用する医療機器・医薬品について】

本治療に用いられる薬剤「サクセンダ」は日本国内において厚生労働省から医薬品医療機器等法上の承認は取得しておりません。
アメリカの厚生労働省にあたるFDAやEU諸国においては「肥満治療薬」として承認されており、安全性が認められています。
日本では2型糖尿病の治療薬としてのみ認可されており、肥満治療薬としては承認されていないため、自由診療での処方となっています。
リスクとベネフィットをご理解の上、ご使用いただきますようお願いいたします。

当医薬品は国内の販売代理店で仕入れを行っています。
日本では未承認医療品を医師の責任において使用することができます。

諸外国における安全性等に係る情報は、アメリカ、韓国、ヨーロッパなどで承認済みです。

GLP-1注射と
美容外科痩身の違い

以下に該当する方は、
「ジョウクリ式脂肪吸引」「脂肪溶解注射 BNLS neo」「クールスカルプティング」もご検討ください

全身でのダイエットでは取れにくい場所までしっかり脂肪を吸引して痩せたい方

痩せたいけれど大きな手術には抵抗のある方・部分痩せしたい方・注射のみで痩せたい方・顔痩せがしたい方

痩せたいけれど大きな手術には抵抗のある方・部分痩せしたい方・外に傷のできたり、針を刺したりすることに抵抗のある方