【30代女性】人中短縮術(リップリフト)(1カ月後)

  • 鼻の整形
  • 人中短縮術(リップリフト)
  • 女性
  • 手術
  • 30歳代

症例写真

before
after

施術概要

人中短縮術とは、鼻の下の皮膚を数ミリ切除することで、鼻と唇の距離を縮めます。
ジョウクリニックでは、患者様の理想の仕上がりやデザインイメージを共有しながら、バランスの良い美しい顔立ちに仕上げます。

施術時間 30〜60分程度
使用する麻酔 局所麻酔 (オプションで静脈麻酔も併用可能です)
術後の通院 1週間後:抜糸
1ヶ月後:経過診察
3ヶ月後:経過診察
※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります。
リスク・副作用 痛み:数日間
腫れ:1週間
内出血:1〜2週間
傷痕:術後暫く赤く、硬くなります。3ヶ月程度で落ち着きますが、なじむまでには6ヶ月以上かかることもあります。
血腫:術後に出血が起こり、皮膚の下に溜まってしまうことがあります。
違和感・感覚:上口唇に鈍い痛みや違和感、また感覚が鈍くなることがあります。これらは時間の経過とともに改善します。
※どのような手術でも極稀に、傷口の炎症や感染が起こる可能性があります。
※上がりにわずかな左右差が生じる可能性もあります。
シャワー 当日から可能 ※創部を濡らさずに
洗顔 当日から可能 ※創部を濡らさずに
メイク 当日から可能 ※創部以外
(創部は抜糸後よりメイク可能)
入浴 抜糸完了後から可能
施術時間
30〜60分程度
使用する麻酔
局所麻酔 (オプションで静脈麻酔も併用可能です)
術後の通院
1週間後:抜糸
1ヶ月後:経過診察
3ヶ月後:経過診察
※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります。
リスク・副作用
痛み:数日間
腫れ:1週間
内出血:1〜2週間
傷痕:術後暫く赤く、硬くなります。3ヶ月程度で落ち着きますが、なじむまでには6ヶ月以上かかることもあります。
血腫:術後に出血が起こり、皮膚の下に溜まってしまうことがあります。
違和感・感覚:上口唇に鈍い痛みや違和感、また感覚が鈍くなることがあります。これらは時間の経過とともに改善します。
※どのような手術でも極稀に、傷口の炎症や感染が起こる可能性があります。
※上がりにわずかな左右差が生じる可能性もあります。
シャワー
当日から可能 ※創部を濡らさずに
洗顔
当日から可能 ※創部を濡らさずに
メイク
当日から可能 ※創部以外
(創部は抜糸後よりメイク可能)
入浴
抜糸完了後から可能

費用

¥250,000

2020年7月現在

担当医師コメント

加齢と共に、表情筋のゆるみから人中が長く見えてくる方も少なくないと思います。
術後、口元が若々しくなっていますね。

担当医師

人中短縮術(リップリフト)