重本 讓

プロフィール

医療法人 聖美会 理事長 ジョウクリニック院長
平成6年
徳島大学医学部卒業
平成7年~
大手美容外科専門クリニック 院長歴任
大手美容皮膚科専門クリニック院長歴任
平成15年11月
ジョウクリニック開設、院長就任
  • 日本美容外科学会正会員
  • 日本美容外科医師会正会員
  • 2013年アジア国際美容外科学会正会員
  • 豊胸認定医
  • 金の糸美容法認定医(日本で2人目
  • サーマクール認定医
  • ミラクルリフト認定医

メッセージ

あなたにとって美容外科医とは、どんなイメージでしょうか。「この人に任せたい」と思える信頼できるドクターとの出会いがあってこそ、本当に満足のゆく結果が得られるものです。そのため美容外科医には、すべての手術方法を熟知し、的確なアドバイスと最適な手術ができる幅広い知識や経験や、それぞれの手術のメリットとデメリットをきちんと伝える誠実さが必要です。

当院では、あらゆる美容ニーズにお応えできるよう、世界からいち早く最新の美容情報を入手し、私が自ら海外へも足を運んで新しい機器・方法を体験してその効用を見極めてから導入しています。
また、アフターケアについてはもちろんビフォーケアを大切に、ご納得いただいてから施術を受けられるよう、一人ひとりに十分な説明をし、女性のニーズにお応えできるクリニックにしております。

こうした考えと体制のもとで皆さまをお迎えすることが、限りない美と健康を追求する私達の役割であり、責任であると感じております。

医療法人 聖美会 理事長
ジョウクリニック 院長
重本 讓

インタビュー

  • 美容医療を志したきっかけ
    「人が喜ぶ姿」を想像したときに、人が喜びを感じてくれる仕事をやりがいとしたくなったからです。
  • 今、美容外科に必要なこと
    まずはさまざまな視点での「コーディネート力」でしょう。また、さまざまな方々から求められるあらゆるケースに対する経験とセンスは必須だと思います。
  • 診療時に心がけていること
    患者様にとって、本当に利益となる行為になるのかどうかを、いつも考えるように心がけています。
  • 当院が美容外科分野で優れている点
    つねに「患者様の目線」に立って、あらゆる可能性を含めた提案ができる点ではないでしょうか。
  • これからの美容医療に求められるもの
    最近はプチ整形と呼ばれる手軽な施術が増えてきてますが、やはりきちんとした技術と経験に裏づけられた知識や経験を養っていくことが大切だと思います。
  • はじめての方へのメッセージ
    まずは「悩む意味」を考えてください。「クリニックへ行くか行かないか」「美容医療をするかしないか」。本当に悩んでいるその意味を考えた上で、いずれにしても判断する場所はクリニックなのですから。

お問い合わせ・カウンセリング予約はこちら

電話問い合わせ 電話問い合わせ 受付:全国共通10:00~19:00

医師・看護師・受付の採用情報はこちら

【募集地区】 ■美容外科医:全店舗(出張可能な方) ■美容皮膚科医:京都・松山・高知・安城 ■看護師:大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都 ■受付:大阪・松山・高知・那覇・京都

06-6347-1231 06-6347-1231 受付:全国共通10:00~19:00

お近くの医院を選んでください。