【女性】骨削り術 (エラ・頬骨)、インフラクチャー法(5ヵ月後)

  • 輪郭形成・小顔治療
  • 輪郭形成 エラ削り、オトガイ(アゴ)削り、頬骨削り
  • 女性
  • 手術
  • その他

症例写真

before
after

施術概要

下に突出したアゴの骨や 張り出したエラの骨を削ることで、フェイスラインをすっきりさせて丸みのある輪郭を作り上げます。
その方のご状態によって、施術方法を提案致します。

施術時間 120分〜200分程度
使用する麻酔 静脈麻酔・全身麻酔
術後の通院 【骨削り(エラ) 】
1~3日後:ドレーンや包帯を外します。
1週間後:抜糸を行います。
1ヶ月後・3ヶ月後:経過診察

【骨削り(アゴ) 】【インフラクチャー法 】
3日後:固定の包帯を外します。※超音波手術の場合
1週間後:場合により抜糸を行います。
1ヶ月後・3ヶ月後:経過診察

※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります。
リスク・副作用 手術後およそ10〜14日で大きな腫れは引いていきます。
浮腫みは2〜3週間気になる場合があります。完成は約6ヵ月〜1年です。
稀に内出血が出る場合もありますが、1〜2週間で消失していきます。
口腔内のため、表面には傷痕は残りません。
術後に出血が起こり、皮膚の下に溜まってしまうことがあります。
表情の歪み・神経の異常などの後遺症が残る場合があります。
腫れ・むくみ防止のため、約3日間は圧迫固定をしていただきます。
シャワー 【骨削り(エラ) 】
患部を避けて翌日より可能 

【骨削り(アゴ) 】
翌日より可能

【インフラクチャー法 】
固定テープを濡らさず翌日より可能
洗顔 【骨削り(エラ) 】
患部を避けて翌日より可能 

【骨削り(アゴ) 】【インフラクチャー法 】
固定テープを濡らさず翌日より可能
メイク 【骨削り(エラ) 】
患部を避けて翌日より可能 

【骨削り(アゴ) 】【インフラクチャー法 】
術後の経過次第(固定除去後より可能)
入浴 1週間後から入浴可能
施術時間
120分〜200分程度
使用する麻酔
静脈麻酔・全身麻酔
術後の通院
【骨削り(エラ) 】
1~3日後:ドレーンや包帯を外します。
1週間後:抜糸を行います。
1ヶ月後・3ヶ月後:経過診察

【骨削り(アゴ) 】【インフラクチャー法 】
3日後:固定の包帯を外します。※超音波手術の場合
1週間後:場合により抜糸を行います。
1ヶ月後・3ヶ月後:経過診察

※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります。
リスク・副作用
手術後およそ10〜14日で大きな腫れは引いていきます。
浮腫みは2〜3週間気になる場合があります。完成は約6ヵ月〜1年です。
稀に内出血が出る場合もありますが、1〜2週間で消失していきます。
口腔内のため、表面には傷痕は残りません。
術後に出血が起こり、皮膚の下に溜まってしまうことがあります。
表情の歪み・神経の異常などの後遺症が残る場合があります。
腫れ・むくみ防止のため、約3日間は圧迫固定をしていただきます。
シャワー
【骨削り(エラ) 】
患部を避けて翌日より可能 

【骨削り(アゴ) 】
翌日より可能

【インフラクチャー法 】
固定テープを濡らさず翌日より可能
洗顔
【骨削り(エラ) 】
患部を避けて翌日より可能 

【骨削り(アゴ) 】【インフラクチャー法 】
固定テープを濡らさず翌日より可能
メイク
【骨削り(エラ) 】
患部を避けて翌日より可能 

【骨削り(アゴ) 】【インフラクチャー法 】
術後の経過次第(固定除去後より可能)
入浴
1週間後から入浴可能

※ 価格はお問合せ下さい。
2019年3月現在

担当医師