【男性】タトゥー切開除去(6ヵ月後)

  • 刺青・タトゥー除去
  • タトゥー切開除去(削皮・皮膚移植)
  • 男性
  • 手術
  • その他

症例写真

before
after

施術概要

刺青・タトゥーの入った皮膚を切開して 刺青・タトゥーを切り取り、周囲の皮膚を縫い合わせる除去方法です。
「早く消したい」という方には最も確実に完全除去できる切除術がオススメです。

施術時間 30分〜60分程度
使用する麻酔 静脈麻酔
術後の通院 3日後:固定除去
約1週間後:抜糸(切開切除・皮膚移植の場合)
1ヶ月後・3ヶ月後:経過診察
リスク・副作用 手術後、個人差がございますが、約1週間ほど切開した部分が腫れ、熱を持つ場合があります。
痛み、ツッパリ感が出る場合もあります。
皮膚を広範囲に切除・剥離するため、切開部周辺の感覚が鈍くなる場合がございますが、数ヵ月かけて神経が再生され、感覚は戻ってまいります。

基本的に、傷跡が落ち着くまで半年ほどかかります。
患者様の体質によって、稀に傷跡がケロイド状に赤く残る可能性があります。
これは肥厚性瘢痕といい、数か月から1年ほど時間をかけて白い落ち着いた傷跡になっていきます。
傷跡が完全に落ち着いた後も気になる時は、レーザーによる治療なども可能です。
シャワー 治療部位を避ければ翌日から可能
洗顔 当日から可能
メイク 当日から可能
入浴 約1週間後(抜糸後)より可能
施術時間
30分〜60分程度
使用する麻酔
静脈麻酔
術後の通院
3日後:固定除去
約1週間後:抜糸(切開切除・皮膚移植の場合)
1ヶ月後・3ヶ月後:経過診察
リスク・副作用
手術後、個人差がございますが、約1週間ほど切開した部分が腫れ、熱を持つ場合があります。
痛み、ツッパリ感が出る場合もあります。
皮膚を広範囲に切除・剥離するため、切開部周辺の感覚が鈍くなる場合がございますが、数ヵ月かけて神経が再生され、感覚は戻ってまいります。

基本的に、傷跡が落ち着くまで半年ほどかかります。
患者様の体質によって、稀に傷跡がケロイド状に赤く残る可能性があります。
これは肥厚性瘢痕といい、数か月から1年ほど時間をかけて白い落ち着いた傷跡になっていきます。
傷跡が完全に落ち着いた後も気になる時は、レーザーによる治療なども可能です。
シャワー
治療部位を避ければ翌日から可能
洗顔
当日から可能
メイク
当日から可能
入浴
約1週間後(抜糸後)より可能

費用

¥100,000〜

※大きさ、形、回数により異なります
2019月4月現在

担当医師コメント

・若気の至りで入れてしまったタトゥーを早く消したい!
・入れ墨が就職・転職・結婚に支障が出る
・タトゥーが原因で、家族で温泉・プールも行けない

などなど、少しでも悩んでいる方は、ぜひ一度無料カウンセリングへご来院下さい!
タトゥー除去は、切除縫縮法、レーザー治療がありますが、部位、形、大きさ、また、ご本人のご要望により、その方に合った施術方法をご提案致します。

タトゥー切開除去
(削皮・皮膚移植)