特殊な2種類のシェーバーを使い分けて
より細部まで除去可能
術後の回復も早く、
日常生活の制限も少ない人気の治療

より最小限の傷で
ワキガ・多汗症を改善

ハイブリッドマイクロシェーバー法

  • 01

    最小限の傷痕で
    術後の
    回復が早い

  • 02

    臭いの
    除去効果が
    非常に高い

  • 03

    短時間の施術で
    効果が長持ち

ご優待メニュー

ハイブリッドマイクロシェーバー法・
マイクロシェーバー法とは

細い「マイクロシェーバー」で汗腺を除去することで根本から匂いを改善するワキガ治療

汗腺・皮脂腺と皮下組織のイメージ

細い「マイクロシェーバー」で汗腺を除去することで根本から匂いを改善するワキガ治療

最新の「マイクロシェーバー法・ハイブリッドマイクロシェーバー法」は、ワキの下の1~2箇所を5mmほど切開し、そこから特殊な非常に細いシェーバーを挿入し、ワキガ臭の元となる「アポクリン汗腺」をはじめ、「エクリン汗腺」などを除去、ワキガを改善する施術です。
機械によるワキガ治療より細部まで除去できるので、傷を最小限に抑え、臭いのもとの汗腺を徹底的に除去することが可能です。
短時間かつ安全、さらに傷もほとんど残らない技術で、深刻なワキの下の臭いを取り去ります。

汗腺・皮脂腺と皮下組織のイメージ

汗腺を切除しながら吸引して除去する特別な器具「マイクロシェーバー」

マイクロシェーバーによる治療イメージ

汗腺を切除しながら吸引して除去する特別な器具「マイクロシェーバー」

「マイクロシェーバー」とは先端に穴が開いている吸引用の管(外筒)の内側に、高速で振動する刃がついている特殊なカッターの付いた器具のことを指します。
この2重構造になっているシェーバーのおかげで、アポクリン汗腺を吸引しながら確実に削り取ることができます。
シェーバーはターゲット部以外の皮膚組織を保護するよう内管だけが回転。
一方向回転ではなく交互に往復回転するので、組織を巻き込む心配がありません。
汗腺除去のために開発された「マイクロシェーバー」は非常に細く、長さがあるため小さな切開部分から広範囲の施術をすることが可能。
最小限の傷痕で大きな効果が得ることができます。

マイクロシェーバーによる治療イメージ

多汗症の原因「エクリン汗腺」とワキガの原因「アポクリン汗腺」

ワキガ臭の発生イメージ

多汗症の原因「エクリン汗腺」とワキガの原因「アポクリン汗腺」

人体に存在する汗を出す器官を「汗腺」といいますが、この汗腺には「エクリン汗腺」「アポクリン汗腺」の2つの種類があります。
「エクリン汗腺」は全身に存在し、99%が水分、あとの1%はほぼ塩分の、サラサラとした「汗」を分泌する汗腺で、多汗症の大きな原因はこちらの汗腺であることが多いですが、基本的にこのエクリン汗腺から分泌される汗は無臭であることがほとんどです。
ワキガの原因となるのはもう一つの「アポクリン汗腺」という汗腺。
「ワキ」「外耳道」「乳房」「陰部」などに存在する汗腺です。
「ワキ」の臭いにお悩みの方が多いですが、陰部の場合、粘膜や肛門部に近いことから、ワキよりもにおいが強くなることもままあり、これを「すそワキガ」といいます。
「アポクリン汗腺」から発される匂いは、動物の場合はフェロモンとなるのですが、人間の場合濃くなると「臭い」の元になってしまいます。
ワキガの方は、このアポクリン汗腺の量が多かったり、大きかったり、働きが活発だったりする方となります。
そんなにおいの気になる部分の皮膚の内部にビッシリと存在するアポクリン汗腺を除去することで、ワキのにおいを改善させることが可能です。
においだけでなく、汗の量が気になる方にはエクリン汗腺もしっかりと除去できるハイブリッドマイクロシェーバー法をオススメしています。

ワキガ臭の発生イメージ

すそワキガとは

ハイブリッドマイクロシェーバー法・マイクロシェーバー法の適応部位 耳垢がドライではなく湿っている方はワキガの症状が出る場合が多いといわれています

すそワキガとは

「すそワキガ」とは、デリケートな陰部・肛門付近のゾーンからワキガの臭いがする状態です。
ワキガの原因はアポクリン汗腺と言う汗腺が原因ですが、このアポクリン汗腺の分布は体の一部に限られています。
ワキ以外にも、乳頭の周辺、デリケートゾーン(陰部)が分布域とされています。
この内、デリケートゾーン(陰部)のアポクリン汗腺が原因のワキガを「すそワキガ」といいます。

しかしワキ部分とは異なり、「すそワキガ」は分泌物やオリモノが多い性器周辺から発せられるので、ワキガよりも「すそワキガ」の臭いはキツくなることがあります。
また、「すそワキガ」は温度の上昇やホルモンバランスが変化する生理前、食事、体調の変化などに伴い、臭いの強さが変わってくることがあります。
特に性交渉後は興奮したことにより、「すそワキガ」の原因であるアポクリン汗腺の働きが活発化され、同時に生殖器から分泌物が多く出ている事で「すそワキガ」の臭いが一段と強くなることがあります。
ハイブリッドマイクロシェーバー法・マイクロシェーバー法はすそワキガにも適応しています。

ハイブリッドマイクロシェーバー法・マイクロシェーバー法の適応部位 耳垢がドライではなく湿っている方はワキガの症状が出る場合が多いといわれています

ハイブリッドマイクロシェーバー法と
マイクロシェーバー法の違い

「ハイブリッドマイクロシェーバー法」では複数の「シェーバー」を使用することにより、効果的に汗腺を除去

「マイクロシェーバー法」と「ハイブリッドマイクロシェーバー法」で使用するシェーバーの種類

「ハイブリッドマイクロシェーバー法」では複数の「シェーバー」を使用することにより、効果的に汗腺を除去

「マイクロシェーバー法」と「ハイブリッドマイクロシェーバー法」の違いは、使用するシェーバーの種類となります。
「マイクロシェーバー法」は基本的に1本のシェーバーを使用し、アポクリン汗腺を主に除去します。
「ハイブリッドマイクロシェーバー法」は複数のシェーバーを使用し、アポクリン汗腺だけでなく、エクリン汗腺も効率的に除去が可能です。

双方ともに傷痕は小さく、汗腺を切除・吸引するため再発率は低い施術となりますが、「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」は存在する深さやサイズが違うため、汗腺の種類によってシェーバーを使い分ける「ハイブリッドマイクロシェーバー法」の方が取り残すリスクが少なく、効果の高い施術といえます。
「マイクロシェーバー法」でもエクリン汗腺の除去は行えますが、「ハイブリッドマイクロシェーバー法」と比較すると精度が落ちてしまいます。
特に、多汗の症状のある方の場合はエクリン汗腺の除去も併せて行った方が効果を実感していただきやすいため、当院では「ハイブリッドマイクロシェーバー法」をオススメしています。

「マイクロシェーバー法」と「ハイブリッドマイクロシェーバー法」で使用するシェーバーの種類

右にスクロールしてください。

手術の種類 特徴 保証 施術時間 術後の
腫れにくさ
持続性 料金(税込) ※保険適用
ハイブリッドマイクロシェーバー法
  • 複数のシェーバーを使い分け、「アポクリン汗腺」「エクリン汗腺」を細部まで除去可能
  • エクリン汗腺も除去できるため、多汗の症状にも対応
  • 保証付きのため万が一再発しても安心
あり 両ワキ 約45分 両ワキ1回 ¥495,000
すそ1回 ¥495,000
自費診療
マイクロシェーバー法
  • 1本のシェーバーで「アポクリン汗腺」を除去。
    「エクリン汗腺」の一部も除去可能
  • 汗腺自体を除去するため再発率が非常に低い
なし 約30分 各部分1回 ¥385,000
すそ1回 ¥385,000
自費診療

ワキガ治療の比較

以下に該当する方は、「皮弁法」「ビューホット」「ミラドライ」「ボトックス注射」もご検討ください。

傷痕が残ってもいいのでなるべく
リーズナブルな価格でワキガ・多汗症を改善したい

多すぎる汗を抑えたい・切らずに
ワキガ・多汗症を改善したい

ダウンタイムが少なく、切らずに
ワキガ・多汗症治療をしたい

機械や手術を使った治療に
抵抗がある

point

当院でワキガ・多汗症治療を
行うメリット

  • 01

    症状により選べる
    豊富な治療メニュー

    以前のワキガ・多汗症の治療では、ワキの下に大きな傷痕が残ったり、臭いが残ってしまったり、再発したり……と、さまざまな問題が起こっていましたが、医療技術が進歩した現在では、難しい治療といわれていたワキガ・多汗症治療も、安全で体の負担も少ない治療が可能となりました。
    ジョウクリニックでは、最新の「ハイブリッドマイクロシェーバー法」をはじめとする、痛みを最小限に抑えた治療法を各種取り揃えています。
    それぞれの方の症状にあった方法で、短時間かつ安全に、さらに傷痕もほとんど残らない技術で、深刻なワキの下の臭いを取り去ります。

  • 02

    徹底した
    カウンセリング

    ワキガの重さや状態は患者様によって違います。
    ご自身だけで症状を見て、どの施術が適切かを判断するのは難しいものです。
    ジョウクリニックでは、カウンセラーと医師によるWカウンセリングによってしっかりと診察・診断して、患者様のご希望によって治療を進めてまいります。
    より患者様の理想に近づけることのできる治療プランをご提案しますので、まずはご相談ください。

  • 03

    患者様目線の幅広い対策で
    痛みや不安を徹底ケア

    当院では、患者様の痛みを少しでも軽減できるよう、さまざまな対策を行っています。
    局所麻酔薬を患部に注射することにより、手術部分の痛みを感じにくくする局所麻酔や、寝ている間に手術を終了させることが可能な静脈麻酔(別料金)を併用して行うことができます。
    患者様目線で、細かな痛みや不安のケアを徹底しています。
    また、安全管理も徹底しており、安心して施術を受けていただけます。

  • 04

    保証付きの治療で
    万が一再発しても安心

    「ハイブリッドマイクロシェーバー法」は汗腺自体を除去するため、基本的に再発する可能性の非常に少ない施術です。
    しかし、医療に100%はないという言葉もある通り、万が一再発してしまう可能性も0ではありません。
    そのような場合のため、当院では「ハイブリッドマイクロシェーバー法」の施術に対し保証を設けております。
    保証の詳しい内容についてはカウンセリング時にお問い合わせください。

施術の流れ(カウンセリング〜アフターケアまで)

  1. 01カウンセリング

    問診票を記入いただき、当院の専門カウンセラーによるカウンセリングを行います。
    その後、医師によって本格的なカウンセリングと診断を行います。
    経験豊富な医師がお客様の悩み・不安・疑問をお聞きし、最適な治療方法を提案します。
    どんなに些細なことでも、お気軽にお話しください。

  2. 02マーキング

    ワキの毛が生えている部分の一回り大きい範囲をマーキングしていきます。

  3. 03局所麻酔

    ワキの毛が生えている部分の一回り大きい範囲をマーキングしていきます。

    • 静脈麻酔(別料金)を併用し、寝ている間に手術を終了させることも可能です。
    • すその場合は静脈麻酔併用となります。
  4. 04治療

    5ミリほど切開し、特殊な管を挿入します。
    管内のカッターが汗腺を切除するのと同時に吸引するという方法なので、ワキガの原因となる汗腺を残さず除去することができます。
    その後洗浄し、最後に皮膚を丁寧に縫合、固定して完成です。

  5. 05アフターケア

    施術後、回復するまでゆっくりと休憩室にてご休憩ください。
    当日にご帰宅いただけます。
    手術後に腫れや痛みが気になる場合など、気になることがあればお気軽にご相談ください。
    また、術後の生活の心配などもしっかりとサポートやアドバイスいたしますので、まずはお気軽にお尋ねください。

施術のリスク・副作用について

麻酔 局所麻酔
  • 静脈麻酔(別料金)を併用し、寝ている間に手術を終了させることも可能です。
  • すその場合は静脈麻酔併用となります。
所要時間 マイクロシェーバー法:両ワキ 約30分
ハイブリッドマイクロシェーバー法:両ワキ 約45分
洗顔・入浴・メイク シャワー:固定部分を濡らさずに翌日から可能
入浴:抜糸後から可能
術後通院 診察 ▷ 手術 ▷ 手術の3日後に固定除去 ▷ 手術の1週間後に抜糸 ▷ 手術の1ヵ月後に患部のチェック ▷ 手術の3ヵ月後に患部のチェック

※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります。

術後の経過 日常生活は翌日から普通に送れます。
効果自体は長く続きます。
副作用・
ダウンタイム
腫れ:手術後およそ3~5日で大きな腫れは引いていきます。
浮腫みは1~2週間気になる場合があります。
内出血:稀に出現することがあります。
1~2週間で消失していきます。
術後の痛み:術後の痛みは軽度で、念のため鎮痛消炎剤を服用いただき、日常生活は翌日から普通に送れます。
かゆみ、圧痛を伴う炎症反応(赤み、むくみ、紅斑)などが起きる可能性があります。
これらは通常は一過性のものですが、1週間ほど継続することがあります。
血腫、感染、注入部位の着色または退色、神経圧迫、塞栓、膿疹形成、肉芽腫、過敏症などが起きることがあります。
感覚異常:感覚が鈍くなることがありますが多くは一時的です。
通常は手術後半年までに自然回復していきます。
注意事項 皮膚の血行が悪くなると皮膚の壊死が起きることがありますのでタバコはお控えください。
部分的な壊死の場合、経過とともに治癒し目立たなくなります。
サウナや激しい運動、飲酒などの血流を活発にする行為は最低1週間お控えください。
術後の血腫予防に腕の安静が必要な手術となります。
術後テープによるかぶれが生じる可能性があります。

料金表

施術名 部位・回数 価格(税込)
マイクロシェーバー法 各部分1回 ¥385,000
すそ1回 ¥385,000
ハイブリッドマイクロシェーバー法 両ワキ1回 ¥495,000
すそ1回 ¥495,000
オプション静脈麻酔 ¥88,000

料金一覧をみる

q&a

Qマイクロシェーバー法とどちらが効果がありますか?
A

どちらも傷が目立たず効果が長く続きますが、最新の治療方法は「ハイブリッドマイクロシェーバー法」になります。
特に、ワキガと多汗症を併発されている方にはハイブリッドマイクロシェーバーでの治療がオススメです。
詳しくはカウンセリング時にお尋ねください。

Q術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか?
A

術後の痛みは軽度で、日常生活は翌日から普通に送れます。

Q入浴はいつからできますか?
A

抜糸後から可能となります。
(手術の1週間後に抜糸を行います。)

Q術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか?
A

術後の痛みは軽度で、日常生活は翌日から普通に送れます。

Qシャワーはいつからできますか?
A

手術後は腕の安静が必要ですが、固定のテープが濡れないように翌日よりシャワーを浴びていただくことが可能です。

Q傷は目立ちますか?
A

ワキの下に局所麻酔をしてから特殊な管を挿入するために5ミリほど切開しますが、切開する長さが5ミリ程度なので傷痕が小さく、目立ちません。

Q子供のワキの臭いが気になります。ワキガは何歳から治療できるのですか?
A

小学校低学年から治療できます。子供は成長途中の為で、一人ひとりの体型差が大きいです。
その為、一度カウンセリングをしてお子様の状態を見診てから治療します。

ハイブリッドマイクロシェーバー法と関連する施術