大小のハンドピースで身体の隅々までスピーディーに照射できる最新機器

日本人の肌質に最適な
熱破壊式ダイオード
レーザー脱毛機

ライトシェアデュエット

  • 01

    薄い毛から
    太い毛まで
    さまざまな毛質に
    対応

  • 02

    吸引&冷却
    システムで
    痛みを軽減

  • 03

    厚生労働省と
    米国FDAの
    W認可

ライトシェアデュエットとは

ライトシェアデュエットイメージ画像

ライトシェアデュエットは、世界的に実績のある医療レーザーメーカーであるルミナス社の最新医療脱毛レーザー機です。
日本人のスキンタイプに最適で安全性が高く、日本国内で多くのクリニックが導入しています。
波長は、805nmのダイオードレーザーを搭載しており、HSハンドピースと・ETハンドピースの2つのハンドピースを用いて照射を行います。
ダイオードレーザーは、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの波長の中間に位置し、メラニン色素への選択的吸収と、皮膚深達性を兼ね備えています。
ライトシェアデュエットは、吸引システムと冷却システムを併用することであらゆる毛質に対して効率的にレーザーを照射することができます。
そのため、お肌に負担の少ない出力で毛組織を確実に破壊することで、従来よりも痛みが少なく、お肌に優しい医療レーザー脱毛が可能となりました。
また、他の脱毛機より照射面積が大きいため、施術時間を短縮することができ、患者様の負担を軽減いたします。
時間短縮と痛みの少ないレーザー治療はまとまった時間がなかなか取れない方や痛みに弱い方にオススメできる医療脱毛機です。

  • 2つのハンドピースの比較

    右にスクロールしてください。

    部位 ハンドピース 特徴 痛み
    High Speed(HS)ハンドピース 身体の広い範囲 吸引システム搭載
    • 吸引しながらレーザーを当てることで痛みが大幅に軽減
    • 広範囲の照射を短時間で行うことができる
    • ジェルや冷却も必要なく施術可能
    じんわり温かい感じ
    →医療脱毛は痛いという価値観を覆す程リラックスして施術を受けられます。
    Chill TIP(ET)ハンドピース 顔や手足の指など狭い範囲 冷却システム搭載
    • 皮膚を冷却しながら照射し、皮膚を保護しながら脱毛
    • うぶ毛や軟毛の脱毛に最適
    チクチクとした痛み
    →従来の機器に比べて大幅に痛みが軽減されています。

イトシェアデュエットの特徴

  • 2種類のハンドピースで効率的な施術が可能

    HSハンドピースとETハンドピースの画像

    ライトシェアデュエットにはHSハンドピースとETハンドピースの2種類のハンドピース(照射口)が装備されており、照射部位によって使い分けます。
    HSハンドピースは、22mm×35mmの大口径のスポットサイズとして、一度に広い範囲にレーザーを照射することができます。
    お腹や太ももといった照射面積の大きい部位を照射することに適しており、施術時間を短縮することができ、従来の1/3の時間で照射可能になりました。
    ETハンドピースは9mm×9mmのスポットサイズで、顔や指、Vラインなどの照射面積が少ない部位に適しており、細部まで丁寧に脱毛が可能です。
    また、毛根が深く密集しているデリケートゾーンの脱毛や、産毛や軟毛の脱毛に適しています。

    HSハンドピースとETハンドピースの画像
  • 吸引システムと冷却システムで、お肌への負担を減らし痛みを極限まで軽減

    吸引システムイメージ図

    ライトシェアデュエットのHSハンドピースには、吸引システムが導入されています。
    それにより、狙った毛根のみにレーザーを集中させ、高い脱毛効果が得られます。
    この吸引システムは、低出力でも毛根を破壊させることができるため、お肌へのダメージを軽減する効果もあります。
    また、レーザー照射時に脱毛部位を吸引することで脳への痛みの伝達が弱まり、痛みを和らげる特徴があります。
    さらにETハンドピースは、レーザー照射面に強力なクーリング機能が同期しており、照射と同時に冷却が可能です。
    このように、吸引システムと冷却装置のダブル効果で、レーザー照射時の痛みを抑えることができます。
    長時間の痛みが原因で全身脱毛を敬遠されていた方も、ライトシェアデュエットなら安心して施術を受けることができます。

    吸引システムイメージ図
  • 四角い照射面でレーザーの打ち漏れを軽減

    ライトシェアデュエット照射面の画像

    ライトシェアデュエットは照射面が四角い「スクエア照射」になっており、従来機器と比べて打ち漏れを抑制することができました。
    従来機のレーザーは照射面が丸く、ほとんどが直径10mmのスポットになっておりました。
    丸い照射面ではレーザーが当たっていない部分が生じるため、仕上がりが不均一になることがありましたが、照射面を四角くしたことで均一な脱毛効果を得ることができます。
    さらに、HSハンドピースの場合は22×35mmの大口径スポットですので、当て残しがほとんどありません。
    ETハンドピースは従来のスポットよりも小さな四角形の照射口となっており、顔の細かな位置の毛も漏れなく脱毛することが可能です。

    ライトシェアデュエット照射面の画像
  • 波長をカスタマイズすることでさまざまな毛質に対応

    ライトシェアデュエット照射面の画像

    毛根には黒色メラニンという色素があり、この黒色メラニンに反応してレーザーを照射する仕組みになっています。
    毛根にある黒色メラニンの周囲には、発毛の働きを担っている毛乳頭や毛母細胞があり、これらをレーザーの熱エネルギーで破壊することによって、脱毛効果が得られるのです。
    医療脱毛用のレーザーにはさまざまな種類のレーザーがありますが、ライトシェアデュエットはお肌の深部にまで届くダイオードレーザーを採用しています。
    ライトシェアデュエットのダイオードレーザーは照射時間(パルス幅)を選択することができ、波長を調節することができます。
    ワキやスネなどのしっかり生えたムダ毛、産毛や軟毛、色素の薄い毛など、部位によって毛質は異なりますが、レーザーの波長をカスタマイズすることで、毛質に合わせた脱毛が可能です。
    波長が長いため毛根部分までしっかりとレーザーが届き、産毛だけでなく一般的に「毛深い」と言われるような濃く太い毛でも脱毛効果を発揮します。

    ライトシェアデュエット照射面の画像

施術の流れ(カウンセリング〜アフターケアまで)

  1. 01専門スタッフによるカウンセリング

    専門スタッフと患者様の今の悩みや状態を確認しながら、施術方法、理想や希望などをお聞きしていきます。
    少しでも気になることがあればお気軽にお尋ねください。

  2. 02医師によるカウンセリング

    肌質や毛質、状態などを確認しながら、患者様に適した施術プランをご提案いたします。
    また、施術方法の詳しい説明もさせていただきます。
    施術に対する不安に関してもお応えしていきます。

  3. 03施術

    ジェルを添布し、レーザー照射を開始します。
    患者様に合わせたレーザー波長及び出力の設定などで丁寧に施術します。
    痛みに弱い方は、麻酔クリームもご用意しておりますのでお気軽にお申し付けください。

  4. 04クールダウン

    お肌に熱傷などの負担をかけないためにお肌を冷やしてクールダウンさせ、炎症などが起きないように落ち着かせます。

  5. 05アフターケア

    施術後の状態を確認し、自宅でのケア方法などをお伝えいたします。
    次回ご来院の予約をしていただき終了です。
    メイクルームもございますので、ゆっくりとご準備してからご帰宅いただけます。

施術のリスク・
副作用について

麻酔 痛みはほとんどありませんが、極端に痛みに弱い方へは麻酔クリームを塗布して施術することも可能です。
所要時間 お待たせしない完全予約制です。
施術時間は全体的に従来のレーザー脱毛の半分ほどです。
  • 全身…約90分
  • ワキ…約5分
  • 手足全体…約40~50分
洗顔・入浴・メイク シャワーは当日より可能ですが、湯船には浸かるのは避けましょう。
洗顔、メイクは当日より可能です。
術後の経過 照射部に少し赤みが生じる場合がありますが、1~2時間で落ち着きます。
乾燥を防ぐために、翌日以降もこまめな保湿を心掛けていただくと、お肌を健やかに保つことができます。
お手入れ後のお肌に赤みや違和感を感じた場合は、クリニックへご相談ください。
副作用・
ダウンタイム
火傷/毛嚢炎/色素沈着/色素脱落/赤み/水疱/かゆみ
注意事項 お手入れ当日の激しい運動や飲酒はお控えください。
下記の方の施術はお断りしております。
ご了承ください。
  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方
  • 重度の皮膚疾患のある方
  • 重度のケロイド体質、アトピー体質の方
  • 光を禁忌とする薬を内服中または光アレルギーの方
  • 処置部位の活動性感染(強い痒み等)または単純ヘルペスの既往のある方

【使用する医療機器・医薬品について】

「ライトシェアデュエット」は厚生労働省から医薬品医療機器等法上の承認を得ています。
(医療機器承認番号:30200BZX00004000)

当機器は国内の販売代理店で仕入れを行っています。

本治療に使用できる同一の性能を有する他の国内承認医療機器・医薬品はありません。

当機器は、アメリカのFDA(食品医薬品局)においても認可されています。
諸外国で重篤な安全性情報の報告はありません。

料金表

医療脱毛については、料金表をお確かめください。

料金一覧をみる

q&a

Qレーザー脱毛は安全ですか?
A

医療用レーザーは、医師の管理下で正しく使用されていれば、紫外線や放射線と違い人体に悪影響を及ぼすことはありません。
軽いヤケドや色素沈着などのリスクはありますが、患者様ひとり一人の肌質・毛質に合わせて最適なレーザー照射条件を細かく設定し、丁寧に施術することで、安全性はさらに高まります。
当クリニックでは、もし万が一何らかのトラブルが発生した場合でも、迅速かつ適切な治療を、完全無料で行うことをお約束致します。

Qカウンセリングだけでも可能でしょうか?
A

もちろん可能です。カウンセリングは無料でお受けいただけます。

Q照射時間はどのくらいかかりますか?
A

従来の医療レーザー脱毛機よりも短時間で照射が可能です。
例えば、ワキは約5分程、VIOは約20分程、腕足全体は約40~50分程と、照射時間がかなり短縮されています。

Qレーザー脱毛は痛いですか?
A

残念ながら、完全無痛の脱毛法は存在しません。
針脱毛ほどではないとはいえ、レーザー脱毛もやはり痛みを伴います。
部位によっても、痛みの度合いは違います。当クリニックでは麻酔クリーム(別途)のご用意がございますので、ご希望の部位に応じてご使用頂けます。お痛みに弱い方も安心して施術をお受け頂けます。

Q肌が弱くてもレーザー脱毛できますか?
A

もちろん可能です。カウンセリング時、施術時のお肌のご状態を確認し、適切なパワー設定で施術致します。
長く自己処理をして肌に炎症を起こしやすい方こそ、医療レーザー脱毛で、ムダ毛のないキレイなお肌を保つことが出来ます。

Qレーザー脱毛に向かない人はどういう人ですか?
A

過度の日焼けをされている方、脱毛希望部位の皮膚に湿疹などの異常が生じている方はレーザー脱毛できません。治療後の照射となります。

Qレーザー脱毛はどの部位ができますか?
A

脱毛可能箇所は、髪の毛・眉下 (眼球上)・鼻の中・粘膜面以外の全身、照射可能です。

Q部分脱毛って、どんな時に必要ですか?
A

脱毛時に肌トラブルがある場合、照射を避けるかパワーを弱めて施術するので、部分的に発毛してしまうこともあります。そうした場合、部分脱毛が必要になります。

Qデリケートゾーンの黒ずみが気になります…。
A

黒ずみは、自己処理による色素沈着が起きている状態です。
脱毛することで、自己処理の必要がなくなり、黒ずみも次第に目立たなくなります。

Q乳輪の中に生えたムダ毛も脱毛できますか?
A

医療レーザー脱毛は、黒のメラニン色素に反応します。
乳輪自体に色みがあり、火傷してしまう恐れがあるので照射できません。

Q妊娠中・授乳中にレーザー脱毛できますか?
A

基本的には妊娠中にレーザー脱毛を受けても特に問題ありませんが、ホルモンバランスや肌質の変化など、妊娠中に起こる変化は人によってさまざまです。
予期せぬトラブルを引き起こす可能性、痛み刺激そのものが胎児に悪影響を与える可能性もあるため、当クリニックでは原則的にはお断りさせて頂いております。
ジョウクリニックの脱毛コースは2年間の期限を設けておりますが、コース途中に妊娠・出産・授乳・怪我や入院等で通院が難しい場合は、期限の延長をさせて頂き、最後までお通い頂ける制度を設けております。
ご希望の際は、スタッフにお気軽にお申し付けくださいませ。
また、体調面でご不安な点がございましたら、遠慮なく医師にご相談ください。

Q何歳から医療レーザー脱毛を受けることができますか?
A

基本的には何歳からでもレーザー脱毛を受けることはできます。
しかし、思春期以前にレーザー脱毛しても、第二次性徴によるホルモンの変化で再び毛が濃くなる可能性がございます。
高校生以上、身長の成長が止まってからお受けになることをお勧めいたします。

Qレーザー照射を受けた当日に入浴はできますか?
A

レーザー脱毛当日は、入浴を避け、シャワーのみにして下さい。
また、熱すぎるシャワーも避けたほうがよいでしょう。

Qレーザー脱毛期間中、普段のお手入れはどのようにすればよいでしょうか?
A

ムダ毛を剃ることは構いませんが、毛抜きやワックス等の脱毛行為は避けて下さい。
次回のレーザー照射の効果が低下してしまいます。
また、出来る限り安全・効果的なレーザー脱毛を実現するため、日焼けは極力さけて下さい。
施術後は乾燥や痒みが起きやすくなりますので、日々の保湿はしっかりとお願いします。

Q当日治療する場合の準備は必要ですか?
A

施術の前日までに剃毛処理をお願い致します。
手の届かないうなじや背中は当院で剃毛させて頂きます。
2週間以内に毛抜きなどで自己処理をしている場合は、ご予約時にお伝え頂ければ、照射可能な日程で予約をお取り致します。
また、当日は施術箇所にUVクリームや制汗剤の塗布は、お控えください。
脱毛効果を下げるため、施術日の変更を頂く可能性があります。

Q何回か通う場合はどれくらい期間を空ければいいですか?
A

お身体で8週間、お顔で4週間空けてご来院頂くことをおすすめしております。
毛には毛周期があり、成長期・退行期・休止期のサイクルで周っております。
レーザー脱毛は成長期の体毛にしか効果的ではないからです。
その為、成長期の毛が生え揃っていない時にレーザー照射をしても1回の照射が無駄になってしまいますので、毛周期に合わせて2ヶ月~3ヶ月に一回の通院で、1回でより多くの成長期の毛に反応させることが重要です。

その他のQ&Aをみる

他のレーザー機器との比較