30代からご用心! 「たるみ毛穴」の原因&治療法

30代からご用心! 「たるみ毛穴」の原因&治療法

30代になってからも、10代の頃と同じようなケアをしていませんか?
年齢を重ね、たるみとともに毛穴が目立つようになったら、それはたるみ毛穴かもしれません。
たるみ毛穴を改善するためには、正しい対策や治療が必要です。

たるみ毛穴とは

たるみ毛穴とは、毛穴が縦に伸びていて、しずく型になっている毛穴のこと。
特に鼻横の頬の部分が目立つことが多いです。

たるみ毛穴とは

 

たるみ毛穴の原因

加齢や乾燥、紫外線などの影響で肌のコラーゲンやエラスチンなどの成分が減少・変形することで、肌のハリは失われていきます。
そうすると肌がたるみ、毛穴が引っ張られて縦長になり、たるみ毛穴になってしまいます。

 

それでは、どのような対策や治療をしたらよいのでしょうか?

 

スキンケア

保湿ケア

保湿ケア

日々の保湿ケアで肌をふっくらさせて、毛穴を目立ちにくくすることが大切です。
保湿が不足していると肌の弾力不足を加速させ、たるみ毛穴の原因になります。
保湿力の高いしっとりタイプの化粧水や乳液を使いましょう。

 

美容液

ほうれい線の原因

肌のハリを保つにはコラーゲンケアがかかせません。
レチノールやペプチドが入った美容液を加えて肌のたるみを防ぎましょう。
ピンとしたハリによって毛穴が目立ちにくくなります。

 

紫外線対策

紫外線防止

紫外線は、肌の奥にあるコラーゲンを壊したり変形させ、たるみ毛穴を引き起こします。
紫外線は1年中降り注いでいるため、季節に関係なく対策が必要です。
日焼け止めをかかさずに使いましょう。当院では飲む日焼け止め、U-Vlockも販売しております。

 

クリニックで受けられるおすすめ治療法

リファーム

赤外線による施術にRF(高周波)による美肌効果を加えた、最新のエイジングケアマシンです。
痛みがほとんどなく、シワやたるみに即効性で効く、今一番新しい治療として注目されています。
表皮に作用する赤外線と、真皮の深部に作用する高周波を組み合わせることにより、肌全体に均一に熱が浸透します。
赤外線と高周波のダブルアクションで、肌のコラーゲンを再構築し、ハリと弾力を生みだします。
毛穴引き締め効果があるので疲れて見える肌も元気で若々しい印象になり、気になる小ジワや毛穴、フェイスラインのたるみも目立たなくなります。

マッサージピール

高濃度TCA(トリクロロ酢酸)に低濃度過酸化水素、コウジ酸を配合した薬剤を塗布しマッサージする施術です。
高濃度TCAにより真皮深層部まで浸透し、コラーゲンの生成を促進させます。
小じわやたるみに効果的で、赤みや皮膚表面の皮剥け、かさぶたなどのリスクが少なく、ほとんどダウンタイムがないのが最大の特徴です。
1回の施術でも、直後から効果を実感できますが、2~3週間に1回の間隔で回数を重ねることで、より効果を実感いただけます。

また、施術時間が短いので、他の施術と組み合わせやすいのも魅力です。

ダーマペン

皮膚の表面に微細な針で高密度に小さな穴をあけ、肌の持つ自然治癒力を利用しニキビ跡の凹みや毛穴の開きなどを改善する治療です。
極細の針を肌に垂直に下ろし素早く引き抜くため、同様の他治療に比べて肌へのダメージが少なく、治療後のダウンタイムが極めて少なく手軽に出来る治療です。
ダーマペンでできた傷が治る過程で自己の成長因子が働き、さらにコラーゲンが増生されます。

ヴェルベットスキン

「ダーマペン×マッサージピール」の最新コンビネーション治療です。
極細の針でお肌に微細な穴を開けるダーマペンを使用して、マッサージピールに使用される PRX-T33 という薬液を肌深部に届ける施術です。
マッサージピール単体の施術よりもしっかりと確実に肌の深部へ有効成分を浸透させることができます。
コンビネーション治療による相乗効果は絶大で、毛穴を引き締め、透明感のある肌に導きます。
施術後のお肌が ”ヴェルベットの様に滑らか” ということからヴェルベットスキンと呼ばれ、従来のピーリングよりも高い美肌を実感したいという方に最適なワンランク上の美肌治療法です。

ハイドラフェイシャル

海外メディアでも取り上げられ、ハリウッドセレブもご用達といわれている新しい治療マシンです。
美容液のみを利用して、皮膚の各層を洗う、贅沢な治療です。
普段の洗顔では洗い流すことが難しい汚れを短時間にしっかり、丁寧に取り去ることができます。
保水しながら剥離、吸引、塗布を同時に行うことで、施術後の赤みや腫れが出にくい治療なので、施術直後からお化粧が可能です。

ストロボフェイシャル

ハイドラフェイシャルマッサージピール組み合わせたピーリングです。
どちらの施術も毛穴汚れや余分な角質の除去に高い効果を発揮しますが、コンビネーション治療によって、より高い相乗効果が期待できます。
先にハイドラフェイシャルの水流で古い角質や皮脂を軟化させながら毛・皮脂汚れを取り除きます。
その後、マッサージピールを行うことで肌深部の真皮細胞にアプローチし、表皮細胞を活性化させることで弾力やハリ感溢れる肌に導きます。

PICOフラクショナルレーザー

肌に対して目に見えないほどの極小の穴を無数に作り、肌を入れ替える種類のレーザーです。
肌の再生力によってコラーゲンを活性化させ、老化した肌自体を入れ替えることにより、新しい肌に生まれ変わらせることができ、ダメージを受けた皮膚は創傷治癒過程においてコラーゲンの新生・増殖が起こることで、リフトアップ効果や肌の弾力を取り戻し、肌細胞を内側から若返らせることができます。

ウルセラ

より深いターゲット層に効率よく確実にエネルギーを伝達することにより、手術をすることなくリフトアップできる治療器です。
超音波が皮膚の深部だけに熱を届けるので、表皮に傷がつくことはありません。
超音波エネルギーによる強い振動で摩擦熱を発生させ、とても小さい範囲に熱ダメージ(破壊)を与え、この熱ダメージが、コラーゲンの分解と収縮を起こし、たるみを引き上げることができます。

 

詳しい施術内容が知りたい方はこちらをクリック ▼

美容皮膚科はこちら

 

この記事を監修した医師

 

重本 譲
医療法人 聖美会 理事長
ジョウクリニック 総院長
重本 譲
SHIGEMOTO JOE
Instagramはこちら

毛穴カテゴリの最新記事