やっぱり人気のプチ整形! 〜ヒアルロン酸注入〜

やっぱり人気のプチ整形! 〜ヒアルロン酸注入〜

腫れや痛みなどが比較的少なく、簡単な整形手術「プチ整形」と呼ばれ、最近では多くの方に知られていますよね。

 

プチ整形とは?

健康的な肌

比較的手軽に行うことのできる、メスを使わない施術を指すことが多いです。
傷跡が残りにくいことや、費用が抑えられること、入院の必要がないことなどが利点として挙げられます。
代表的なもので、ヒアルロン酸注入ボツリヌス注射二重埋没法などが挙げられます。

負担が少なく、なかなかお休みを取れない方にも人気のプチ整形。
今回はヒアルロン酸注入について解説します。

 

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、体内の細胞と細胞の間に存在しているものです。
水分をたくわえて、細胞同士を繋いだり、クッションの役割をして細胞を守っています。
赤ちゃんのお肌がぷるぷるなのも、ヒアルロン酸がたくさんあることで、保湿性と弾力を保っているからです。

しかし、このヒアルロン酸は30代から急激に減り始め、40代では赤ちゃんの頃と比べて 50%まで減少し、60代になると25%まで減るといわれています。
加齢によるヒアルロン酸の減少は、肌の若々しさやみずみずしさ、弾力を低下させ、乾燥肌やシワ・シミの原因となってしまいます。

シワやほうれい線など、気になる部分にヒアルロン酸を注入してあげると、内側から肌を持ち上げるのでハリがよみがえり、自然とシワが目立たなくなるので、若返りの効果があります。

中でも人気の部位

・あご
・ほうれい線
・鼻
・額
・唇

などがあります。

 

「ヒアルロン酸注入」のメリットとデメリット

ヒアルロン酸注入のメリットとしては、以下が挙げられます。

【メリット】

・施術時間が短い
・ダウンタイムが比較的短い
・手術に比べ料金が安価
・他の人にバレにくい

また、デメリットとしては、以下が挙げられます。

【デメリット】

・時間が経つにつれ、体内へと吸収されて元に戻る
・注入時の痛みは0ではない

 

効果の持続期間は、部位や注入量によって差はありますが、約1年から2年程度です。

ヒアルロン酸注入は、簡単そうに見えて難しい施術です。
注入する部位や量、深さなどで仕上がりがまったく違うものになります。

 

そこで開発されたMDコードというものは、顔の番地表記みたいなもので、ガイドラインに沿うことで、医師によって違っていた効果を標準化できるようになりました。
MDコードは進化を遂げていて、ほうれい線など凹みをふくらませる技術から、
リフトアップシワ・たるみの改善、そしてお顔のバランス(黄金比)を整えることができます。

 

アラガン社から表彰

当院の重本院長は、2017年度には「日本で一番ヒアルロン酸を使用したドクター」として、アラガン社から表彰されました。
アラガン社も太鼓判を押す院長の腕前は、スピーディにためらいもなく次々と注入。
頭の中に独自のMDコードが存在していて、仕上がりが見えているからできる離れ業です。

 

「ヒアルロン酸注入」の治療の流れ

医師に相談

●電話やWEBフォームから予約
多くの美容クリニックが予約制となっています。
事前に施術部位、料金の目安、支払い方法についても確認しておくとよいでしょう。
未成年の方の場合は、事前に同意書または保護者の方の同伴が必要になる場合もあります。

●カウンセリング
一般的な治療の流れとして、具体的にどこをどのようにしたいのか、カウンセラーへ希望を伝えたり、施術で心配なことを確認したりします。
その後、治療内容の提案を受けてから医師の診察に進みます。
不明な点があれば、しっかりと確認しておきましょう。

●会計
美容クリニックでは先に会計を済ませることが一般的です。
先に会計を済ませておくことで、治療後は待ち時間がなく、スムーズにクリニックを出ることができます。

●麻酔
施術によって、麻酔を使う場合もあります。注射で行う局所麻酔、塗るタイプの麻酔などがあります。

●注入
麻酔が効いたら製剤を注入していきます。
この際、マーカーでガイドとなる印をつける場合もあります。

 

※実際の施術時間は5~10分ほどです。施術後すぐメイクや洗顔、入浴などが可能なため、普段通りにお過しいただけます。

 

「ヒアルロン酸注入」の費用について

通常ヒアルロン酸注入は、自由診療のため全額自費となります。
費用もクリニックによって異なります。

費用

  • ヒアルロン酸の種類、麻酔代、注射針代などが込みの価格かどうか
  • 税別価格か、税込価格か
  • アフターケアが必要な場合、費用はどのくらいかかるか
  • 支払い方法について、現金のみか、クレジットカードや医療ローンが利用できるか

などを事前に確認しておくと安心ですね。

 

まとめ

  • 施術時間、ダウンタイムが短く、比較的安価で簡単なメスを使わない手術は「プチ整形」として、広く一般的に行われている。
  • ヒアルロン酸は肌の弾力やハリをもたらすもので、元々体の中にあるため安全性が高いとされている。
  • ヒアルロン酸は年を取るごとに減少していく。
  • 自由診療のため、全額自費の治療となる。クリニックによって料金もバラバラなので、事前の確認が重要。
  • ヒアルロン酸注入は5~10分程で終わる。
  • ヒアルロン酸注入後、時間の経過につれて、体内に吸収されて元に戻っていく。
  • ヒアルロン酸注入後はすぐ通常の生活が可能。

 

詳しい施術内容が知りたい方はこちらをクリック ▼

ヒアルロン酸注入はこちら

 

詳しい施術内容が知りたい方はこちらをクリック ▼

切らないリフトアップはこちら

 

詳しい施術内容が知りたい方はこちらをクリック ▼

美容皮膚科はこちら

 

この記事を監修した医師

 

重本 譲
医療法人 聖美会 理事長
ジョウクリニック 総院長
重本 譲
SHIGEMOTO JOE
Instagramはこちら

美容皮膚科カテゴリの最新記事