小じわの原因と治療法

小じわの原因と治療法

気付いたら増えている…

小じわの原因と治療法

皆さんは鏡を見たとき、知らないうちに小じわができていてびっくりしたことはないでしょうか。
いつの間にかできてしまう小じわ。治したいですよね。
そこで今回は小じわのできるメカニズムと改善方法、そしておすすめの治療方法について解説していきます。

主な原因とは?

「乾燥」「紫外線」

乾燥と紫外線

正常な皮膚は、皮脂腺から分泌され、汗腺から出る汗の水分と混じりあって、クリーム状の幕となり角層の表面を覆っています。この保湿機能によって皮膚は潤いを保つことができます。
また、外部の刺激から守る役割も担っています。

残念なことに、このような保湿機能は加齢により衰えていきます。
まず、肌細胞の生まれ変わりである「ターンオーバー」が遅くなります。
加えて、加齢とともに自律神経やホルモンバランスの乱れが多くなると、肌が敏感になり、今まで使用していた化粧品が合わなくなるなどの影響が出ます。

 

また、紫外線にはUVAUVBがありますが、どちらも小じわの原因になります。

UVAとUVBの肌への到達の違い

UVAとは

地表に届く全紫外線のうち約95%を占めます。それ自体のエネルギーは弱いものの、照射量は多く、浸透力が高いので肌に与える影響は深刻です。浴びたUVAの20から30%が肌の奥の真皮層にまで達すると考えられており、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞に損傷を与えます。
その結果、UVAを浴びた肌は弾力を失い、しわやたるみといった肌の老化現象を引き起こすと考えられています。

UVBとは

全紫外線の役5%を占めます。主に肌の表面で吸収されるため、肌の奥の真皮層まで達することはほとんどありませんが、UVAより強いエネルギーを持ちます。

 

改善方法

小じわのうちに改善することで深いしわになることを防ぐことができます。

小じわのうちに改善

改善方法 1 睡眠時間

生活習慣の見直し

23時から0時までには就寝し、7時間ほどの良質な睡眠をとることです。

 

改善方法 2  紫外線防止

紫外線防止

外出前は、必ず日焼け止めを塗ることです。そして帽子や日傘などを使うとより効果的です。
※紫外線には1年中注意。→日焼け止めと飲む日焼け止めサプリ【U-Vlock】で紫外線をカット!!

 

改善方法 3  洗顔

洗顔

夜と朝の2回洗顔をし、肌を清潔に保つことです。

 

改善方法 4  保湿

保湿

化粧水を肌にたっぷり染み込ませた後、乳液やクリームを塗ります。
また、週1回程度フェイスマスクを行い、肌に美容液を浸透させると効果的です。

 

おすすめの治療方法

今や小じわの常識!ボトックス注射

額や目尻、眉間などの表情の癖によってできてしまった部分におすすめ。
笑ったときにできる目尻のしわやスマホを見ているときに知らずに眉間にしわが入ってた!なんてことはありませんか?
そういう表情筋によってできる小じわには、ボトックス注射が効果的です!
筋肉の動きを抑制する働きがあり、「表情じわ」のような筋肉によっておこる「しわ」を目立たなくさせる効果があります。

 

ヒアルロン酸注入

額や目尻、眉間などの表情の癖によってできてしまった部分におすすめ。
すでに刻まれてしまっているしわにはヒアルロン酸注射が効果的です。
気になる部位にヒアルロン酸を注入して、ふっくらと自然なふくらみと肌間を作ります。
特に真皮性しわ(大じわ)に効果的です。
手軽に出来る日頃のケアとして大人気のピーリング治療やレーザー治療もおすすめです。
ダウンタイムも少なくすぐメイク可能な治療メニューもございます。

 

水光注射

粒子が小さくさらさらした美容成分を肌全体に注入するので美肌効果がより広範囲にわたります。
そして肌全体の保水力増強、小じわやツヤの改善効果が得られ、加齢とともに衰えた肌をハリのあるみずみずしい肌へと導きます。

 

詳しい施術内容が知りたい方はこちらをクリック

切らないリフトアップはこちら

 

詳しい施術内容が知りたい方はこちらをクリック ▼

美容皮膚科はこちら

 

まとめ

  • 小じわの原因は、乾燥と紫外線が主である。
  • 乾燥肌の原因は、加齢による保湿機能の衰えにある。
    また、新陳代謝も悪くなり、成長ホルモンの分泌や血行も悪くなる。
  • 良質の睡眠を7時間はとること。
  • 外出時は帽子や日傘、日焼け止めを忘れない。
  • 洗顔により顔を清潔に保つ。
  • 保湿をしっかりと行うこと。

 

この記事を監修した医師

 

重本 譲
医療法人 聖美会 理事長
ジョウクリニック 総院長
重本 譲
SHIGEMOTO JOE
Instagramはこちら

たるみ・シワカテゴリの最新記事