二重(ふたえ)まぶた・二重・目もとの整形 よくある質問

二重まぶた形成

  • [埋没法] 埋没法の治療後どのくらい腫れるのですか?
    当院の埋没法は腫れが最小限になるよう工夫しておりますので、埋没法直後もそれほど腫れません。埋没法直後は泣いた後のようにまぶたが少し腫れ、二重は、希望の二重の幅より少し広めになっています。
  • [埋没法] 埋没法の治療後の腫れはどのくらいで引きますか?
    個人差はありますが、大まかな腫れは埋没法3日前後で引きます。最初は二重の幅が希望より広めに現われていますが、1ヶ月ほどで完全に落ち着いて、希望の二重の幅になります。ご自身の結婚式など大事な行事がある場合は1ヶ月前には埋没法手術を受けられることをおすすめします。
  • [埋没法] 埋没法の治療後は、糸は目立ちますか?
    糸は皮膚の中に埋まりこみますので、分かりません。
  • [埋没法] 埋没法の治療後の傷跡は?
    治療時、糸が埋没したところに針穴ができます。針穴は開眼時には全く分かりません。閉眼時は、二重のライン上にぽつっとありますが、これも約1ヶ月程度で完全になくなります。最終的には、埋没法の手術の跡は全く残りません。
  • [埋没法] 埋没法の治療後、コンタクトレンズは装着できますか?
    コンタクトレンズは埋没法の治療後1週間より装着されることをおすすめします。埋没法の手術直後よりも装着できますが、装着感が悪く、目がゴロゴロする感覚を感じる場合が多いです。
埋没法について詳しく見る
  • [マイクロ切開] 治療後どのくらい腫れるのですか?
    腫れが最小限になるよう工夫しておりますので、直後もそれほど腫れません。施術直後は泣いた後のようにまぶたが少し腫れ、二重は、希望の二重の幅より少し広めになっています。
  • [マイクロ切開] 治療後の腫れはどのくらいで引きますか?
    個人差はありますが、大まかな腫れは3日前後で引きます。最初は二重の幅が希望より広めに現われていますが、1ヶ月ほどで完全に落ち着いて、希望の二重の幅になります。ご自身の結婚式など大事な行事がある場合は1ヶ月前には施術を受けられることをおすすめします。
  • [マイクロ切開] 治療後は、糸は目立ちますか?
    糸は皮膚の中に埋まりこみますので、分かりません。
  • [マイクロ切開] 治療後の傷跡は?
    治療時、糸が埋没したところに針穴ができます。針穴は開眼時には全く分かりません。閉眼時は、二重のライン上にぽつっとありますが、これも約1ヶ月程度で完全になくなります。最終的には、施術の跡は全く残りません。
  • [マイクロ切開] 埋没法の治療後、コンタクトレンズは装着できますか?
    コンタクトレンズは埋没法の治療後1週間より装着されることをおすすめします。施術直後よりも装着できますが、装着感が悪く、目がゴロゴロする感覚を感じる場合が多いです。
マイクロ切開について詳しく見る
  • [全切開法] 全切開法にリスクはありますか?
    手術に伴う出血などが考えられますが、事前にリスクを想定して手術に臨みますのでご安心下さい。
  • [全切開法] 全切開法は必ず希望通りの仕上がりになりますか?
    切ることの良い点として瞼の皮膚や内部の組織を直接、確認しながら二重にしますので仕上がりには皆さんご満足頂いています。
  • [全切開法] 歳をとった時、不自然になったりしませんか?
    年齢と伴に皮膚、筋肉のタルミは誰しも現れますが、手術によってまぶたの加齢が進行することはありません、どちらかといえば手術によって若々しさが保てる傾向にあります。
  • [全切開法] 全切開法を受けた後、目に違和感などありますか?
    治療後は数日、腫れがありますので多少違和感はありますが、一時的なものです。
  • [全切開法] 全切開法を受けた後、痛みや腫れはありますか?
    痛みはありません、やや痒い感じが数日あります。腫れは最大3日~4日を過ぎますと徐々にひていきます。
全切開法について詳しく見る

目の幅拡張

  • [目頭切開] 蒙古ひだとは何ですか?
    “蒙古ひだ”とは、東洋人に特徴的に認められるもので、目頭の部分にひだ状に張り出した皮膚のことです。このひだがあると、目と目の間が広く見えたり、二重のラインが内側で消えてしまったり、黒目(瞳)がやや小さく見えてしまったりします。この蒙古ひだを切除することで、目の開きを改善し、きりっとした印象となります。
  • [目頭切開] 目頭切開の傷跡は目立ちますか?
    目頭切開の場合、切る範囲は3~4ミリと極めて小さく、また髪の毛よりも細い極細の糸を使用して縫合しますので、傷跡はほとんどわかりません。
  • [目頭切開] 目頭切開の術後のダウンタイムはどのくらいですか?
    抜糸までの間、一週間、目頭に糸がついていますが、髪の毛よりも細い糸で、しかも数ミリの範囲だけですので、目立ちません。サングラスや伊達メガネなどでカモフラージュできます。
  • [目頭切開] 目頭切開の手術は痛いですか?
    1~2分で終わる局所麻酔の注射だけ頑張っていただきましたら、手術は無痛で行えます。
  • [目頭切開] 目頭切開の手術で、合併症や後遺症はありますか?
    とても安全性の高い治療法ですので、合併症や後遺症が残ることはまずありません。ただし、術後数日間、軽く腫れたり、赤くなったりすることがあります。また体質によって、治療後1〜2ヶ月の間、傷跡に多少赤みが出るとがありますが、最終的には治まります。
目頭切開について詳しく見る
  • [目尻切開] 術後はどのくらいから化粧ができますか?
    手術部位以外は当日からメイクOKです。通常術後7日目に抜糸を行います。抜糸翌日から目尻のメイクもOKとなります。
  • [目尻切開] 腫れはどのくらい続きますか?
    通常、目尻切開だけだと1週間前後でほとんど腫れは解消します。結膜が腫れた場合、結膜浮腫が消失するまでに1~2週間を要します。
  • [目尻切開] 術後痛いですか?
    術後の痛みはほとんどありません。念のため軽い鎮痛消炎剤を服用いただきます。
  • [目尻切開] 手術中は痛いですか?手術時間はどのくらいですか?
    麻酔は静脈麻酔で行いますので、意識、痛みはありません。手術時間はおよそ60分です。
  • [目尻切開] 目尻切開は効果が少ないと聞いたことがありますがどうでしょうか?
    目を大きくする目的の手術は眼瞼下垂、目頭切開、下眼瞼拡大術などがありますが、その中では効果がやや小さいと言えます。眼を外方向に切れ長にしたいという希望の場合には目尻切開をおこないます。手術の際には外側に4~5mm切開を行い、目を拡大しますが、実際術後後戻りが生じ、最終的には半分くらいの効果となります。
目尻切開について詳しく見る

目のタルミ・くぼみ

  • [眼瞼下垂] 眼瞼下垂の症状はないのですが、眼瞼下垂の手術をして目を大きくすることは出来ますか?
    眼瞼下垂に対して行う手術方法で目の開きを大きくして黒目をはっきりと見せることは可能です。しかしこれはあくまでも美容的なアプローチとなりますので、保険治療の対象にはなりません。
  • [眼瞼下垂] 治療中に痛みはありますか?
    最初の局所麻酔の注射の際に、痛みがあります。
  • [眼瞼下垂] 傷跡は出来ますか?
    二重のラインがしばらく赤く目立ちますが、半年~1年くらいであまり目立たなくなります。
  • [眼瞼下垂] メイクはいつから可能ですか?
    メイクは抜糸後(約5~7日後)より可能です。
  • [眼瞼下垂] 眼瞼下垂は両目同時に起こるものですか?
    片側だけにも起こりますし、両目で左右差が出る場合もあります。
眼瞼下垂について詳しく見る
  • [眉毛下皮膚切除術] 手術は痛いですか?
    注入する麻酔剤には痛みを緩和させる成分を入れております。また注入量も片まぶたで約2.0 ccと、必要最小限にしておりますので、注入時の痛みも最小限となります。それでも怖い方のために、静脈麻酔をご用意しております。
  • [眉毛下皮膚切除術] 術後腫れはどのくらいつづきますか?
    施術によるまぶた周囲の腫れは、大まかには3~4日で引いてきます。むくんだ感じは1週間ほど続くこともあります。
  • [眉毛下皮膚切除術] 術後メイクはどのくらいからできますか?
    創部以外は直後からOKです。通常術後4~5日目に抜糸を行います。抜糸翌日から眉毛のメイクもOKとなります。
  • [眉毛下皮膚切除術] 傷は目立ちますか?
    手術後1~3か月間は術後の炎症による赤みや硬さがありますが、お化粧でカバーできる程度です。当院の方法は縫合を吸収性糸を用いた形成外科縫合でおこなうため、術後の傷あとはとても綺麗に仕上がります。赤みの続く体質の方には術後検診で適切な治療をさせていただきます。
  • [眉毛下皮膚切除術] 術後痛いですか?
    術後の痛みはほとんどありません。念のため軽い鎮痛消炎剤を服用いただきます。
眉毛下皮膚切除術について詳しく見る
  • [くぼみ目治療] どのくらいおきに施術を受けると良いですか?
    ヒアルロン酸は体内で徐々に分解吸収されていくため、効果を維持するためには定期的に注射する必要があります。個人差はありますが、目の周囲の場合は半年~1年くらいで再注入にお越しになる方が多いので、半年~1年くらいおきに治療を受けられると良いかと思います。
  • [くぼみ目治療] 内出血は出ますか?
    極めて細い針を使用したとしても、針を刺す施術の場合は完全に内出血が起こらないようにはできませんが、弊院ではヒアルロン酸の施注にあたり、先のとがっていない極細の鈍針(カニューラ)を使用していますので、内出血のリスクは最小限です。また、血管内にヒアルロン酸が入ってしまうことも防げます。
  • [くぼみ目治療] 目の上や目の下のくぼんでいる所にもヒアルロン酸注射治療は有効ですか?
    ヒアルロン酸を注射した部位はふくらみますので、クマやくぼみ目の方にも有効です。ヒアルロン酸を注入することにより、くぼみを浅く目立ちにくくすることができます。
  • [くぼみ目治療] ボコボコしたりしませんか?
    弊院ではヒアルロン酸を随時5種類以上用意しています。ヒアルロン酸を注入する部位、深さに応じて最適なものを選択しますので、ボコボコしたりすることはありません。
くぼみ目治療について詳しく見る
  • [経結膜脱脂術] シワにならないのですか?
    皮膚の緩み方にもよりますが、70代、80代の方でも気にならないくらい改善します。
  • [経結膜脱脂術] またすぐに膨らんできませんか?
    経験的に、10年で治療前の半分くらいまで戻る人もいますが、半永久的と言っても過言ではありません。
  • [経結膜脱脂術] 痛くないのですか?
    静脈麻酔で眠っていただいた上で行いますので、心配いりません。
  • [経結膜脱脂術] 本当に傷跡はできないんですか?
    瞼の裏に約1cm程切開するだけなので傷跡は見えません。
  • [経結膜脱脂術] 手術時間はどれくらいかかりますか?
    だいたい30分程度でおわります。
経結膜脱脂術について詳しく見る
  • [下瞼タルミ取り術] 傷は目立ちますか?
    手術後1~3か月間は術後の炎症による赤みや硬さがありますが、皮膚の傷はとても綺麗に治る場所で、落ち着けば目立つことはあまりないところです。赤みの続く体質の方には術後検診で適切な治療をさせていただきます。
  • [下瞼タルミ取り術] 術後はどのくらいから化粧ができますか?
    手術部位以外は当日からメイクOKです。通常術後5日目に抜糸を行います。抜糸翌日から下眼瞼のメイクもOKとなります。
  • [下瞼タルミ取り術] 腫れはどのくらい続きますか?
    通常、1~2週間前後でほとんど腫れは解消します。
  • [下瞼タルミ取り術] 術後痛いですか?
    術後の痛みはほとんどありません。念のため軽い鎮痛消炎剤を服用いただきます。
  • [下瞼タルミ取り術] 内出血はでますか?
    まれに内出血がでることがあります。皮膚に出た場合はコンシーラーで隠せますが、吸収されるまでに1~2週間を要します。
下瞼タルミ取り術について詳しく見る
  • [涙袋形成術] 注入は痛いですか?
    極細の針で注入するため痛みは大きくはありませんが、クリーム麻酔、氷冷をおこなうことで痛みが随分緩和されます。ご希望に応じ静脈麻酔、ガス麻酔などで施術することも可能です。
  • [涙袋形成術] 運動はいつからできますか?
    直後から軽めの運動OKです。こすったりすると内出血を引き起こすことがありますのでご注意ください。
  • [涙袋形成術] 入れたヒアルロン酸が動いたり、ずれたりしないですか?
    注入したヒアルロン酸がずれることはありません。
  • [涙袋形成術] その他、手術後の制限はありますか?
    特別ありません。当日よりシャワー・入浴・飲酒も可能です。
涙袋形成術について詳しく見る
  • [ダーマスプリングアイ] ダーマスプリングアイはどのような治療でしょうか?
    ダーマスプリングアイは、細い注射針に装着された細い糸を、皮膚に挿入し、針を抜いて、糸を皮下に残します。糸に反応してコラーゲン線維が増え、リフトアップとタイトニング(引き締め)効果で輪郭を整えます。
  • [ダーマスプリングアイ] 内出血はありますか?
    目元の治療は今までは針による内出血がありましたが、このダーマスプリングアイではほとんどその心配がありません。
  • [ダーマスプリングアイ] 糸は残りますか?
    ダーマスプリングアイの糸は完全吸収性なので安心です。治療後に糸が残ることに不安を感じる方に適しています。糸の周囲では組織修復が始まりコラーゲンが量産され、お肌の内側からハリが出てきます。
ダーマスプリングアイについて詳しく見る
  • [へバフィール] へバフィールとはどういう治療でしょうか?
    へバフィールとは、PCLという成分をナノ化(粉状に)させたもので、今までは注入の難しかった目の周りなどの部位になじみやすく、ヒアルロン酸とはまた違った美容医療に利用され安全性の高い成分になります。
  • [へバフィール] へバフィールはどのような効果があるのでしょうか?
    ヒアルロン酸のみを注入するよりも持続性が長く、2年程度の効果が期待できます。
  • [へバフィール] どの部位に治療できますか?
    目の下のくぼみや目尻のシワなどに非常に有効です。ナノレベルの成分なので、部位を限定せずに注入できます。ヘバフィール+PRPもしくはヘバフィール+ヒアルロン酸という形で組み合わせれば、いっそう効果が期待できます。
へバフィールについて詳しく見る

お問い合わせ・カウンセリング予約はこちら

0120-98-7610 0120-98-7610 受付:全国共通10:00~19:00

医師・看護師・受付の採用情報はこちら

【募集地区】 ■美容外科医:全店舗(出張可能な方) ■美容皮膚科医:京都・松山・高知・安城 ■看護師:大阪・姫路・松山・高知・那覇・安城・京都 ■受付:大阪・松山・高知・那覇・京都

06-6347-1231 06-6347-1231 受付:全国共通10:00~19:00