二重まぶた

二重術全般

Qアイプチなどで二重を作るのと何が違うのですか?
A

二重術は糸でまぶたの中から二重を固定したり、切開によって目の組織を固定するため、アイプチのように毎日二重を作る手間がなくなります。
また、長期間にわたってアイプチやアイテープを続けると目の上の皮膚が伸びてしまう場合もあるため、たるみ予防の効果もございます。

Qアイプチで目の上の皮膚がのびてたるんでいます。埋没法で治りますか?
A

症状が軽度の場合は埋没法によって改善できますが、症状が重い場合は切開法などによって皮膚を切除する必要が出てきます。
まずはどの施術が適応かを診察する必要がございます。

Q二重術を受けることによって寝ている時に半目になったりしませんか?
A

二重術によって目を閉じにくくなることはないため、睡眠時にも影響はございません。

Q肌が敏感ですが、二重術を受けることはできますか?
A

現在のお肌の状態にもよりますが、基本的には問題なく受けていただけます。

Qまつ毛エクステを付けていたり、まつ毛パーマをかけていますが、二重術は受けられますか?
A

問題なくお受けいただけます。
ただし、施術中に数本抜けてしまう可能性がございます。ご了承ください。

Q二重術によって生まれつきの目の左右差を改善できますか?
A

生まれつき片目のみが一重の方や、二重の幅が違う場合、二重術によって改善できます。

Q両目を一度に手術すると、腫れで目がみえなくなったりしませんか?
A

眼球を手術するわけではありませんので、視力などに影響はございません。
施術直後は多少まぶたが腫れぼったく感じる場合もございますが、基本的には目の機能には影響しません。

Q片目ずつ治療を行うことは可能ですか?
A

可能ではございますが、価格が割高になり、左右差が出やすくなるデメリットがございます。
なるべく両目同時での施術をオススメいたします。

Q歳を取ったときに、施術した部分が不自然になりませんか?
A

施術箇所も周囲と同じように加齢し、馴染んでいくので目立つようになることはございません。
傷痕も目立たなくなっていきます。
ただ、周囲の皮膚がたるんで二重の状態が変わったり、埋没法の場合たるんだ皮膚の重さで糸が伸びたり切れてしまう場合もございますので、そのような症状が気になる場合にはご相談ください。

Q施術後すぐにメイクはできますか?
A

基本的に施術箇所以外のメイクは当日から可能です。
施術箇所は、埋没法の場合2~3日後から、切開を伴う治療の場合抜糸後からメイク可能です。

Q男でも二重術はできますか?
A

もちろん可能です。
近年では、男性でも美容を気にされる方も多くいらっしゃり、症例も多数ございます。
当院は男性の美容整形も得意とするクリニックです。
お気軽にご相談ください。

二重術の比較

Q平行な二重にしたいのですが、可能ですか?
A

患者様の目の状態によりますが、基本的に可能です。
蒙古ひだが大きく目に被さっている患者様の場合、目頭切開法とのコンビネーション施術を選択される方も多く、症例も多数ございます。

Qどの施術が一番良いですか?
A

患者様のまぶたの状態や、ご希望の二重の形によるので、一概に「どの施術が一番良い」とは言い切ることはできません。
二重術は大きく分けて「埋没法」「部分切開法」「全切開法」の3種類がございますが、それぞれにメリットとリスクがございます。
患者様のご希望と目の状態を確認し、カウンセリングと診察の上で適切な施術法をご提案いたします。

Q施術によって腫れや傷跡の差はありますか?
A

切開の大きさが施術によって違うため、ダウンタイムの長さも違います。
埋没法は針痕のみ、部分切開法は5mm~1cmほど、全切開法は二重のラインを数cm切開します。
切開の幅が大きいほどダウンタイムは長くなります。

二重術の修正

Q埋没法をして糸が切れてしまったのですが、糸を取ることは可能ですか?
A

埋没法で使用した糸を除去することは可能です。
丁寧に糸を抜くので、傷跡が目立つこともございません。
埋没法で取れてしまった二重の再手術や他院修正も多数行っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q以前二重埋没法で作った二重が元に戻ってしまいました。次は切開法がいいのでしょうか?
A

どうしても切開法を行いたくない場合は再度埋没法を選択されても良いですが、また糸が取れてしまう可能性が高いため、元に戻りにくい切開法に切り替えることをオススメしております。
まぶたのタイプやご希望の二重ラインによって適切な施術方法が変わりますので、どちらにしようか迷われている方はカウンセリングにてご相談ください。

Q他院で切開法を行ったのですが、二重の幅を広げたいです。修正はできますか?不自然になったりしませんか?
A

カウンセリングで現在の状態を確認してからの判断になりますが、基本的に切開法で作った二重を修正し、幅を広げることは可能です。
皮膚を切除して二重の幅を広げるため、切開線は1本のままで、不自然になることはございません。
当院では他院施術の修正も多数行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ジョウクリニックの二重術
について詳しくみる

ジョウクリ式二重埋没法

Q治療後、まぶたはどれぐらい腫れるのですか?また、どれくらいで腫れは引きますか?
A

治療直後は、泣いた後のようにまぶたが少し腫れます。
ただし、当院の二重埋没法は、腫れを最小限に抑えるように工夫しておりますので、治療直後もそれほど腫れません。
個人差はありますが、大まかな腫れは3日前後で引きます。
最初は二重の幅が希望より広めに現れますが、約1ヵ月ほどで落ち着き、希望の二重の幅になります。
ご自身の結婚式など、大事な行事がある場合は1ヵ月前には二重埋没法手術を受けることをオススメします。

Q糸が目立ったり、傷痕が残ったりしませんか?
A

糸は皮膚の中に埋め込まれますので、見た目では分かりません。
また、治療時に糸を埋没した箇所に針穴ができますが、針穴は開眼時には全く分かりません。
閉眼時は二重のライン上にぽつっとありますが、だいたい約1ヵ月でなくなります。最終的には、二重埋没法の手術の痕は全く残りません。

Qメイクやコンタクトレンズはいつから可能ですか?
A

メイクは目の周りを避ければ当日より可能です。
コンタクトレンズは治療直後より付けられますが、装着感が悪く、目がゴロゴロする感覚になる場合が多いため、治療後1週間ほど経ってからコンタクトレンズを付けることをオススメします。

Qまぶたが厚いので、理想の二重にできるか心配です。
A

まぶたの状態にもよりますが、まぶたが厚く、腫れぼったい方でスッキリした二重をご希望の方は切開法+脱脂施術をオススメしております。
まぶたの脂肪を取り除きつつ、二重にもなれるので一石二鳥の施術です。
ただ、埋没法3点留めでも理想の二重になれる場合がございますので、カウンセリングにてご相談くださいませ。

ジョウクリ式二重埋没法
について詳しくみる

ジョウクリ式二重部分切開法
(二重マイクロ法)

Q腫れはどのくらいで引きますか?また、傷痕は目立ちますか?
A

個人差はありますが、大まかな腫れは1週間程度で引きます。
最初は二重の幅が希望より広めに現れますが、1ヵ月ほどで徐々に落ち着き、希望の二重の幅になっていきます。
傷痕も個人差によりますが、施術後は傷が目立つ方もいれば、ほとんど分からない方もいらっしゃいます。
当院では傷が目立たないよう工夫した施術方法で行っております。
その後、時間が立つにつれ、傷痕は二重のラインとなりほとんど目立たなくなりますのでご安心ください。

Qメイクやコンタクトレンズはいつから可能ですか?
A

メイクは目の周りを避ければ施術当日より可能です。
施術箇所のメイクは腫れ具合などの経過によりますが、抜糸後より可能です。
コンタクトレンズは抜糸前の糸がついている時期ですと傷に負担がかかり、不潔になることがあるので、できれば抜糸するまで使用は控えましょう。

Q以前二重埋没法で作った二重が元に戻ってしまいました。次は切開法がいいのでしょうか?
A

一度埋没法を施術された方で、2回目に部分切開法を選択する方は多くいらっしゃいます。
もちろん、どうしても切開法を行いたくない場合は再度埋没法を選択されても良いのですが、いずれまた糸がとれてしまう可能性もございます。
今回お時間を確保できるようであれば、元に戻りにくい切開法で施術されるのも良いでしょう。
埋没法から部分切開法を施術された方で、痛みも同じで腫れも埋没法と大して変わらない、との声も聞きます。
また、切開法には、部分切開法の他に全切開法という施術方法がございます。
まぶたのタイプや希望の二重ラインによって適切な方法が変わってきますので、どちらにしようか迷われている方はカウンセリングにて患者様に合わせたご提案させていただきます。

Q他院で切開法を行ったのですが、二重の幅を広げたいです。修正はできますか?また、不自然になったりしませんか?
A

まずはカウンセリングで現在の状態をみてからとなりますが、切開法で作った二重を広げることは問題ありません。
基本的には切開法で広げますが、場合によっては埋没法で広げることもできます。
切開法で広げる際には皮膚を切除して広げるので切開線は1本のままとなりますので、不自然になったりはいたしません。
当院では他院施術の修正も多数行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

ジョウクリ式二重部分切開法
(二重マイクロ法)
について詳しくみる

ジョウクリ式二重全切開法

Q全切開法にリスクはありますか?また、希望通りの仕上がりになりますか?
A

手術に伴う出血などが考えられますが、事前にリスクを想定して手術に臨みますのでご安心ください。
カウンセリングの際にも詳しくご説明させていただきます。
切開するメリットとして、まぶたの皮膚や内部の組織を直接確認しながら二重にしますので、仕上がりには皆さんご満足いただけています。

Q治療後、痛みや腫れはどのくらいありますか?目に違和感などありますか?
A

個人差がありますが、痛みは鎮痛剤でコントロールできる程度です。
強い腫れは1~2週間程度でその後徐々に落ち着いてくるでしょう。
目の違和感については、治療後は数日間腫れがありますので、多少あるかと思いますが、一時的なものです。

Qメイクやコンタクトレンズはいつから可能ですか?
A

メイクは目の周りを避ければ施術当日より可能です。
施術箇所のメイクは腫れ具合などの経過によりますが、抜糸後より可能です。
コンタクトレンズは抜糸前の糸がついている時期ですと傷に負担がかかり、不潔になることがあるので、できれば抜糸するまで使用は控えましょう。

Q年齢を重ねるにつれて不自然になったりしませんか?
A

年齢を重ねるとともに皮膚・筋肉のたるみは誰しも現れますが、手術によってまぶたの加齢が進行することはありません。
どちらかと言えば、手術によって若々しさが保てる傾向にあります。

ジョウクリ式二重全切開法
について詳しくみる