若返り・エイジングケア

若返り・エイジングケア全般

Qエイジングケア施術をしたら、周囲に傷痕がバレますか?
A

施術によりますが、基本的に表皮に傷痕が残らない施術がほとんどです。
切開を伴うリフトアップの場合切開痕が残りますが、髪などで隠しやすい箇所ですので、周囲にバレることはほぼありません。

Qエイジングケア施術は痛いですか?
A

施術によって痛みが違います。
基本的には、全ての施術で適切な麻酔を使用し、痛みをコントロールしているため、強い痛みを感じることはありません。
麻酔を使わない施術でも、痛みに弱い方にはオプションの麻酔を追加可能ですので、カウンセリング時にお気軽にお声がけください。

Qエイジングケア施術は、一生効果がありますか?
A

エイジングケア施術の効果は一生保てるものではありません。
施術によって若返りはしますが、治療を受けて頂いた後からも、加齢の変化で徐々に皮膚は下垂していきます。
若々しい状態を継続するには、定期的なメンテナンスが必要です。

Q顔の上半分のシワが気になります。若返り・エイジングケアの施術で改善できますか?
A

可能です。
額や目尻、こめかみなど、さまざまな位置のシワを治療できます。
目もとのシワや凹凸の場合、目もとの若返り施術の方が適している場合もございます。
さまざまな施術がございますので、まずがカウンセリングにお越しください。

Qたるみが出るような年齢ではないのですが、ほうれい線が気になります。リフトアップで改善できますか?
A

「ほうれい線だけが気になる」という方は、たるみが原因ではなく、中顔面の凹みによってほうれい線が目立っている可能性があります。
その場合は、リフトアップ系の施術とあわせて「貴族手術 」をすることで鼻翼基部を持ち上げ、ほうれい線を改善できます。

Q今たるみやシワが気になるわけではないけれど、将来の老化の予防はできますか?
A

可能です。
特に、レーザーによるリフトアップや、糸によるリフトアップ、ヒアルロン酸注入によるリフトアップは老化予防の効果が期待できます。

Q男でもリフトアップはできますか?
A

もちろん可能です。
近年では、男性でも美容を気にされる方も多くいらっしゃり、症例も多数ございます。
当院は男性の美容整形も得意とするクリニックです。
お気軽にご相談ください。

若返り・エイジングケアの比較

Qどの施術がシワやたるみに効果的ですか?
A

基本的には効果が高い順に「切開を伴うリフトアップ」、「糸によるリフトアップ」、「レーザーによるリフトアップ」、「注入によるリフトアップ」です。
しかし、効果が高い施術はその分体に負担がかかり、ダウンタイムも長くなる傾向にあります。
また、シワの種類によって適切な施術も違いますので、まずはカウンセリングと診察で患者様の状態を拝見してから治療をご提案いたします。

Q眉間や額のシワが気になります。リフトアップで改善できますか?
A

表情を動かした際の表情筋によるシワの場合は、リフトアップよりも「ボツリヌストキシン注射(ボトックス注射)」が適している場合が多くございます。
表情を動かしていない時にもシワが出る場合はヒアルロン酸注入で改善します。
シワの種類を確認した上で適した治療をご提案いたしますので、まずはご相談ください。

Q若返り・エイジングケアの施術は沢山ありますが、適切な治療をどうやって決定するのですか?
A

「加齢現象」の一つであるシワやたるみにはさまざまな原因があり、症状の出ている部位によっても治療法が違います。
適切な治療をするには、「筋肉」「脂肪」「皮膚」など、人体への深い知識が必要です。
当院では、美容の専門医が診察し、患者様の状態をしっかりと確認した上で適切な治療方法をご提案し、患者様にご納得いただいてから治療いたします。

Qダウンタイムのない治療はありますか?
A

全くダウンタイムがないわけではありませんが、「ベレーザプロ」などの痛みの少ないHIFUや、「ヒアルロン酸注入」など注射による施術はダウンタイムがほとんどありません。

Q即効性があって周囲にバレない治療はありますか?
A

ヒアルロン酸注入によるリフトアップがオススメです。
即効性があり、注射のみのためダウンタイムも非常に短く、仕上がりも自然です。

若返り・エイジングケアの修正

Q他院で切らないリフトアップをしましたが、ほとんど効果が感じられませんでした。もう一度施術してもらえますか?
A

可能です。
ただし、HIFUやサーマクールなどの機械での施術の場合、SMAS筋膜など、皮下の組織が熱傷を起こしている状態ですので、その熱傷が収まるまで2~3週間ほど期間を置く必要がございます。

Q他院で糸リフトを入れましたが、効果が感じられません。糸や他のリフトアップ治療を追加できますか?
A

可能です。
ただし、患部の状態や入れた糸の種類によっては期間を置かなければいけない場合や、抜去が必要な場合もございます。

Q他院でのリフトアップ治療で傷痕が残ってしまいました。修正できますか?
A

可能です。
再度同じ施術をする方法も、傷痕のみをレーザー治療やダーマペンによって治療する方法もございます。

Q過去にリフトアップをしましたが、効果がなくなってきました。再度施術しても大丈夫ですか?
A

リフトアップをしても、加齢によって皮膚は徐々に下垂していきます。
若々しい状態を保つためには、メンテナンスとして繰り返しお受けいただくことをオススメします。
患者様の状態によって、より効果的な施術法をご提案いたします。

ジョウクリニックの
若返り・エイジングケア
について詳しくみる

フェイスリフト

Q手術は痛いですか?
A

静脈麻酔にて眠った状態で手術を行いますので、痛みを感じることはございません。

Q効果は何年くらい持続しますか?
A

手術を受けることで数年前の状態にリセットされるとお考えください。
リガメントを切離し、余分な皮膚を切り取っているため、後戻りしにくくなります。
個人差はございますが5〜10年ほど持続することもあり、たるみにくい状態が維持できます。

Q糸リフトと迷っています。どう効果が違うのですか?
A

スレッドリフトは針によって顔の皮膚の中に糸を入れ、糸を使って一時的に引き上げる施術、フェイスリフトは、顔の筋膜から引き上げて余分な皮膚や脂肪を切除し、縫合する施術です。
スレッドリフトは手軽ではありますが、糸が体の中で溶けますので、効果は永久ではありません。

フェイスリフトは、余分な皮膚を切除し、リガメントという皮膚の留めを切離するため、後戻りしにくくなります。
即効性がありダウンタイムは少なく、価格も抑えられるけれど持続期間が長くないのがスレッドリフト、切開・剥離するためダウンタイムは長めですが、効果は覿面で半永久的なのがフェイスリフトとお考えください。

Qアゴがたるんでいるんですが、フェイスリフトで改善しますか?
A

フェイスリフトは、耳もとから皮膚をリフティングしますので、アゴやアゴ下のたるみにも効果的な施術です。
アゴ下のたるみが特に気になる場合は、首もとまでたるみが及んでいることが多く、フェイスリフトとネックリフトを組み合わせたフェイスネックリフトもオススメしております。

Q傷痕が心配でフェイスリフトに踏み切れません。どれくらい目立たなくなりますか?
A

基本的に、当院のフェイスリフトは傷痕が目立たなくなるよう、耳の付け根のギリギリや生え際のギリギリ、髪の中など、目立たない位置を切開します。
髪を下す場合はほぼわからなくなります。
傷口の治癒は個人差がありますが、おおよそ3~6ヶ月ほどで落ち着くことがほとんどです。(体質によって期間が変わる場合もございます)

Q友人が他院でフェイスリフトをした後、耳が変形したと言っていましたが、どうしてですか?
A

未熟な医師の施術の場合、皮膚の切除の形や縫合の位置によって皮膚が引っ張られ、耳が変形してしまうことが考えられます。
引き上げた皮膚が下に戻ろうとする力で耳垂(耳たぶ)が下垂してしまったり、耳たぶが変形してしまったりすることがあります。
これらの症状は、リガメントの切離が不十分で、筋膜がうまく剥離できていないためと考えられますが、当院では経験豊富な医師のみフェイスリフトを行いますのでそういった心配はございません。

Q男性でも治療は受けられますか?
A

男性ももちろん治療可能です。リフトアップの治療で一番効果的な方法ですので、お気軽にご相談ください。

フェイスリフト
について詳しくみる

糸リフト

Q糸リフトは痛いですか?
A

局所麻酔した後に手術いたします。(ご希望によって静脈麻酔も可能です。)
麻酔を注射する時にチクっとしますが、アイシングするなど極力痛みを感じないように工夫をしております。
麻酔が効いた後は痛みを感じません。

Q糸が顔の中に残ったりしませんか?
A

当院では、体の中で溶ける安全な素材で作られた糸を使用しております。
体内に残留することはありませんのでご安心ください。

Q使用する糸の種類や本数は自分で決められますか?
A

個人差がありますので、診察をした上でより適切な本数をご提案いたします。
症状にもよりますが、肌質などによっても最適な使用本数は異なります。
ご希望を叶えることはもちろんですが、お肌への負担も考えることが重要です。

Q金の糸を入れるとレーザー施術が受けられなくなると聞いたのですが…
A

他院では、ウルセラリフトやサーマクール、ピコレーザーによる施術など、金の糸が入っていると受けられないと言われる院もございますが、当院では問題なく施術をお受けいただけます。

Q施術の前後で気をつけなければならないことはありますか?
A

施術の前日と術後3日間は、アルコール類をお控えください。
喫煙者の方は、術後暫くは禁煙をお願いいたします。
また、施術後は車の運転をお控えください。

Q男性でも治療は受けられますか?
A

もちろん男性も治療可能です。
お気軽にご相談ください。

糸リフトについて詳しくみる

レーザー治療 ウルセラリフト

Q顔以外のたるみ治療を受けることができますか?
A

現在はフェイスラインを含む顔と首のみを適応部位としていますが、大切な神経や血管の通っている箇所など、一部適応外の場所もあります。

Q1回の治療でどのぐらい効果が続きますか?
A

ウルセラ治療後から、平均6~12ヶ月以上は効果が持続します。
なお、効果の現れ方や持続期間には個人差があります。

Qウルセラ治療は、何回ぐらいで効果が出ますか?
A

多くの方は1回目の治療後から効果を実感されていますが、効果の現れ方には個人差があります。
なお、ウルセラは、治療から約2ヵ月後に効果がピークとなるため、その後、患者様のお肌の状態やご希望により、2~3ヶ月をあけて2回目以降の治療を行うことがあります。

Qウルセラ治療中は、痛みはありますか?
A

常は麻酔不要ですが、治療中にアゴやおでこなどに熱感や軽い痛みを感じることがあります。
また、痛みをなるべく避けたい方には静脈麻酔を行い、痛みの対策を万全に行います。(別途料金がかかります。)

Qウルセラ治療後の赤みや腫れは、どのくらい続きますか?
A

肌の赤みや腫れなどの症状は、ウルセラ治療後から平均1日~1週間ほど続きますが、個人差があります。

Qクーリング(アイシング)などで麻酔なしで痛みを少なくできないですか?
A

ウルセラは熱によってリフティング・タイトニングを行う施術です。
冷やすことによって照射した部分の収縮効果が少なくなる場合があるため、当院ではウルセラ施術の際はクーリングによる痛みの軽減は行っておりません。
痛みに弱い方は別途オプションで静脈麻酔の使用をオススメしております。

ウルセラリフト
について詳しくみる

レーザー治療 サーマクール・CPT含む

Qサーマクールを受けたいと考えているのですが、腹部や太ももなど体にはあまり効果はないのでしょうか?
A

サーマクールは体のたるみにも効果があります。
状態に適したショット数をお受けいただくことで効果を感じていただけます。

Qサーマクールは一生効果がありますか?
A

サーマクールの効果は一生保てるものではありません。
治療を受けて頂いた後からも、加齢の変化で徐々に皮膚は下垂していきますので、若々しい状態を継続するには、定期的なメンテナンスが必要となります。

Qサーマクール治療は、何回ぐらいで効果が出ますか?
A

多くの方は1回目の治療後から効果を実感されていますが、効果の現れ方には個人差があります。
なお、サーマクールは、治療から約2ヵ月後に効果がピークとなるため、その後、患者様のお肌の状態やご希望により、2~3ヶ月をあけて2回目以降の治療を行うことがあります。

Qサーマクール治療中は、痛みはありますか?
A

痛みをなるべく避けたい方には静脈麻酔を行い、痛みの対策を万全に行います。(別途料金がかかります。)

Qサーマクール治療後の赤みや腫れは、どのくらい続きますか?
A

肌の赤みや腫れなどの症状は、サーマクール治療後から平均1日~1週間ほど続きますが、個人差があります。

Qクーリング(アイシング)などで麻酔なしで痛みを少なくできないですか?
A

サーマクールは熱によってタイトニングを行う施術です。
冷やすことによって照射した部分の収縮効果が少なくなる場合があるため、当院ではサーマクール施術の際はクーリングによる痛みの軽減は行っておりません。

Q若い人でもサーマクールは受けられますか?
A

シワ、たるみなどは、深くくっきり出てきてからですと簡単に改善するのは難しくなりますので、早めの対応で予防する方がほとんどです。早いうちに受けておけば、老化は抑えられます。

サーマクール
について詳しくみる

PRP療法

Q腫れや内出血は出ますか?
A

少し出ますが、腫れは翌日に、内出血は5~7日程度で良くなります。

Q効果はどれくらい続きますか?
A

個人差がありますが、1度の注射で効果は3ヶ月から1年程度は保たれます。
数度治療を重ねることにより、3~5年ほどの効果が期待できます。

Q年齢によって効果に差がありますか?
A

健康な方であれば効果に差はありません。

Q日常生活の制限はありますか?
A

当日は飲酒や熱いお風呂での入浴を控えていただきますが、それ以外はありません。

PRP療法について詳しくみる

ヒアルロン酸注入リフト

Qヒアルロン酸とは何でしょうか?
A

皮膚の真皮に存在する成分で、大量の水分を保持するスポンジのような働きがあり、肌表面の弾力や保湿に影響します。
その成分を補充して、真皮の厚みを回復し、皮膚に張りとボリュームを持たせる治療方法です。

Q注入の際、痛みはないのですか?
A

注入量や場所による差、個人差等があり無痛ではありませんが、麻酔の成分が含まれているヒアルロン酸を使用しますのであまり心配は要りません。注入時の注射針は細い針を使用しています。
また、痛みに弱い方にはテープ剤等の麻酔薬もオプションで使用していただけます。

Qアレルギーは大丈夫ですか?
A

ヒアルロン酸は元々人間の体内にある成分ですので、アレルギーを起こす可能性は極めて低く(約0.05%)なっています。
仮にアレルギー反応が出ても赤み程度の軽度なものです。
必要に応じて、ヒアルロン酸溶解注射することで解消されます。

Q治療(注入)の痕が残りませんか?
A

ポツポツと注射の針痕が残ることもありますが、注入から2~3日以内には消えてしまいます。
処置後わずかに赤みを帯びる場合がありますが、自然に解消されます。
稀に、内出血を起こす場合があります。特に目もとで起こりやすいのですが、10日間ほど赤紫色のアザのようになり、その後色は徐々に消えていきます。

ヒアルロン酸注入リフト
について詳しくみる

コラーゲンブースター注入

Q注入の際、痛みはないですか?
A

注入量や場所による差・個人差等があり、無痛ではありませんが、極力痛みが少ないよう心掛けており、注入時は細い針を使用しています。
また、痛みに弱い方にはテープ剤等の麻酔薬もオプションで使用していただけます。

Qアレルギー反応が起こったりしませんか?
A

ヒアルロン酸は元々人間の体内にある成分ですので、アレルギーを起こす可能性は極めて低く(約0.05%)なっています。
仮にアレルギー反応が出ても赤み程度の軽度なものです。

Q治療(注入)の痕が残りませんか?
A

ポツポツと注射の針痕が残ることもありますが、注入から2~3日以内には消えます。
処置後わずかに赤みを帯びる場合がありますが、自然に解消されます。
稀に、内出血を起こす場合があります。
特に目もとで起こりやすいですが、10日間ほど赤紫色のアザのようになり、その後色は徐々に消えていきます。

コラーゲンブースター注入
について詳しくみる

FGF注入療法

Q腫れや内出血は出ますか?
A

少し出ますが、腫れは2〜3日程で落ち着き、内出血は1~2週間程で良くなります。

Q効果はどれくらい続きますか?
A

効果には個人差がありますが、通常は初回の注入からさらに1週間毎に2回ほど注射することで、より若返り効果を得ることが可能です。
注入後2~3週間後に細胞が増殖を始め、2~3ヵ月かけてゆっくり膨らんでいきます。効果は半年〜1年程度持続します。

Q日常生活の制限はありますか?
A

当日は飲酒や熱いお風呂での入浴を控えていただきますが、それ以外はありません。

Q当日のメイクは可能ですか?
A

はい。治療後にメイクをしてお帰りいただけます。

FGF注入療法
について詳しくみる

ボトックス注射

Qボトックスでどんな治療ができますか?
A

ボトックスは表情ジワを改善させることができます。
表情ジワには、眉間の縦シワ、額の横シワ、目尻のシワ、アゴの梅干状のシワ、口もとのシワなどがあります。

Q治療にどれくらい時間がかかりますか?
A

治療は5分程度で終わります。オプションの表面麻酔をご希望される方は別途、20~30分程度お時間を頂きます。

Q効果はどれくらい持ちますか?
A

シワ治療はボトックス注射後1~10日で効果が現れ、その効果は3~6ヶ月ほど続きます。
一般的に、2回目以降の治療効果は初回より長く持続すると言われています。
これは、シワを作る表情筋が、ボトックスが効いている一定期間、あまり動かされないので、少しずつ萎縮して、シワが作られにくくなるためと考えられます。
小顔治療や足を細くする治療は1回目の効果が現れるまでに1~2ヶ月かかり、効果は3~6ヶ月程度続きます。

Qボトックスは痛いですか?
A

針の痕が点状に残ったり、内出血が起こることがありますが、これらの反応は一時的で、メイクで隠せる程度です。
ボトックスのデザインによっては仮面のような不自然な表情になったり、目が下がってしまうという症状も見られます。

ボトックス注射
について詳しくみる

ACRS注入療法

Q腫れや内出血は出ますか?
A

ほとんどありませんが、体質によって少し赤みや内出血が出る場合があります。

Q効果はどれくらい続きますか?
A

個人差がありますが、1度の注射で効果は3ヶ月から1年程度は保たれます。
2~3週間ごとに数度治療を重ねることにより、3~5年ほどの効果が期待できます。

Q年齢によって効果に差がありますか?
A

健康な方であれば効果に差はありません。

Q日常生活の制限はありますか?
A

当日は飲酒や熱いお風呂での入浴を控えていただきますが、それ以外はありません。

QACRSがとれる量は一定ですか?
A

約10mlの採血で、精製できるACRSは3ml~5mlと幅があります。

QACRSの作成に3時間かかりますが、その間は外に出ることはできませんか?
A

外出していただくことは可能です。注射時に麻酔クリームをご希望の方は、加工完了の30分ほど前にクリニックまでお戻りいただく形となります。
また、1日に何時間もお時間が取れない方には抽出したACRSを冷凍保存し、別日に注入させていただくことも可能です。

ACRS注入療法
について詳しくみる

顔の脂肪注入・ナノファット

Q1部位に何ccくらい注入しますか?
A

部位にもよりますが涙袋やクマなどの施術なら0.1-0.3㏄、しわなら0.6-1cc、凹みには1㏄以上注入します。

Q注入した分のどれくらいが残りますか?
A

体質や術後のケアなどによって、かなり差が出てきますが、一般的に30~70%ほどといわれています。
脂肪は、含まれる幹細胞の数によって定着率が大きく変化いたしますので、不純物を取り除き、極力幹細胞を多く含んだ脂肪を注入しております。幹細胞によって血管が生成され、血流によって酸素が脂肪に供給されると生着いたします。
生着しなかった脂肪は、分解されて吸収され、体外に排出されますが、稀にしこりなどの原因となる場合があります。
また、一旦定着した脂肪細胞がなくなることはありませんが、脂肪細胞は大きさが変化するため、体重などの増減により体積は変動いたします。

Q拒否反応などは出ませんか?
A

ヒアルロン酸などの異物ではなく、自分の脂肪を注入する施術ですので、拒否反応によるアレルギー反応などのリスクは非常に低い施術です。ただし、手術ですので副作用等のリスクが全くないというわけではなく、注入脂肪のしこり化、石灰化などのリスクはゼロではありません。
当院では、塊で脂肪を注入せず、細かく注入していくなどの施術技術によってリスク発生を極力抑える施策を行っています。

Qレントゲンなどで脂肪注入がバレたりしませんか?
A

定着した脂肪細胞は、自己組織になるためレントゲンなどに映ることはありません。

Q痩せ型なのですが、脂肪注入に使える分の脂肪が採取できますか?
A

痩せ型と一口にいっても、脂肪の付き方は大きな個人差がございます。
脂肪の質や付き方にも大きく関係しますので、実際に診察してから判断をさせていただきます。
基本的に顔の脂肪注入に使用する脂肪は少量ですので、問題なく採取できる方がほとんどです。

Q脂肪注入後、なんとなく注入部に違和感…これってしこり?相談に行ってもいいですか?
A

お気軽にご相談ください。診察をさせていただきます。
注入後、体質などによって術後6ヶ月まではダウンタイムとして一時的なしこりや違和感などが出る場合がございます。
ダウンタイムに関しては術前・術後にしっかりとご説明させていただきますが、説明よりも症状が重い、違和感がある、不安があるなどございましたら、お気軽にお問合せください。診察させていただきます。

Q脂肪注入治療後の赤みや腫れは、どのくらい続きますか?
A

肌の赤みや腫れなどの症状は、脂肪吸引部は治療後から平均1日~1週間ほど、脂肪注入部は治療後から平均1日~1週間ほど続きますが、個人差があります。

顔の脂肪注入・ナノファット
について詳しくみる